おっさん3人で深夜のファミレス


先日、夜の10時を回ってからだが友人と3人で或るファミレスに行った。

入った瞬間から何か店員が少ない気がしたが、実際に少なかったと思う。

コストカットなのかな。

 

注文する際には、メニューを指差して「これ下さい」と言ったのだが、「はい」と言って端末に入力するだけで復唱がない。

全員が注文し終わっても注文の繰り返しが無い。

こんなんでは注文の聞き違えとか入力ミスとかで不具合が生じたりしないのかしら。

注文した方もちゃんと通ってるか些か心配になる。

 

従業員教育がなされてないのか、または店がそういう方式でやってるのか知らんが、あまり心証は良くない。

店員さんの愛想は良かったが。

 

食事が運ばれてきたけど、ライスが無い。

訊けばライスはセルフサービスなので自分でよそいに行ってくれと。

これもコストカットの一環なのかなと思いながら、ドリンクバーの横にある釜にご飯を取りにいった。

蓋をあけたらほんの少ししかご飯がなく、若干黄ばんでた。

 

こら。こんな状態になる前に新しいのと取替えとかんかい。

相当イメージが悪い。

 

客にこんな場面を見せるくらいなら最初から店員がご飯持って来たら良かったのに。

 

コストは節約出来たかも知れないが、お客は逃げていくんじゃないかねえ。

 

 

ファミレスなんて滅多に行かないから知らないが、他の店でもこんなんが普通なのかしら。

 

 

隣のオバちゃん団体客が帰った跡にはサラダバー、ドリンクバー、食べ放題のライス、スープが取るだけ取って大量に残してありました。

 

ああ。

客も客やな。

 

チープなサービスにはチープな客しか寄り付かなくなるのかな。

 

スポンサードリンク


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA