われわれ悪役三人組…わっ!~島木譲二


島木譲二さんを初めて見たのは私が小学生の時である。
多分、「やすしの水戸黄門」だったと思う。定かでは無いが。
土曜のお昼にやってたコメディ。
「悪役三人組」の一人として島田一の介、帯谷孝史と共に出てはった。

ちなみに助さん格さんは間寛平と木村進。
どっちがどっちか覚えてないが。

 

スポンサードリンク

しまったしまった島倉千代子

やがて毎週の新喜劇にも普通に出るようになり、子供にも認知される新喜劇役者になっていかはった。
「パチパチパンチ」もいつの間にか「大阪名物パチパチパンチ」になり、「ゴメリンコ」や「チューイングボーン」が面白くなっていった。

知らん人から見たら何がおもろいねんと感じるだろう。
何か知らんけどジワジワおもろいねん。

「しまったしまった島倉千代子」とかオヤジギャグと言われてもおかしくないギャグだが、

島木譲二が言うと何か笑けてくる。

個人的には寛平さんにおちょくられながら必死に相手するパターンが好き。

亡くなられて新喜劇ファンの多くが悲しんでる事だろうと思う。

共に舞台に立った役者のコメントを見てると、みんなに愛されてた人なんやなと感じる。
どんな人にも平等に接する男前な人だったようだ。

私もそんな立派な人間でありたい。

 

今年は竜じいこと井上竜夫さんも亡くなられて関西のお笑いファンには残念な出来事が続く。

 

う~ん、譲二ショック。

スポンサードリンク


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA