わっすれられないの~忘れられないの~


ピンキーとキラーズがテレビで歌ってるのを観てた。

「恋の季節」

懐メロとしてよく耳にする歌である。

48年前の歌。

 

ボーカルの今陽子は当時まだ16,7だったらしいというのは知ってたので今で65歳くらい?という事でまだ元気な年齢。

ふと思ったのは、じゃあ後ろでコーラスしてるキラーズのおっさんらは今何歳なんや?

そもそもメンバーは当時のままなんか?

さすがにメンバーの入れ替わりもあるだろうと調べてみたら何とオリジナルメンバーだった。

 

すごっ!と思ったが、勝手なイメージで若いボーカルとおっさんの組み合わせと思ってた「ピンキー」と「キラーズの面々」の年齢差はそんなに無かった。

4~10歳差だった。

17歳の女の子にとっては27の男はおっさんだろうけど。

 

この「恋の季節」、オリコンで17週も1位を獲得したらしい。

歴代最高記録。

270万枚の大ヒット。

 

当時でミリオンセラーとなると国民全員が知ってる歌ですな。

今の100万枚売れた歌なんて歌える人は一部の人だけやけど。

たまにオリコンチャートを見るが知らん歌ばっかり。

知らん歌というか知らん人ばっかり。

 

 

季節ごとに昭和の名曲を紹介する番組があり50年前の歌を流してる。

確かにええ歌は数知れずある。

こんな番組を年に一回とかでは無く季節ごとにやってる。

これは現代に皆が知ってる歌、歌える歌が無い事の裏返しである。

歌番組も少ないし趣味も多様化してコアなファンがコアな歌手を応援するという時代だから仕方ない面もある。

21世紀の今でも名曲はあるのに広く知れ渡らないのは勿体無い話である。

 

ただテレビから流れてくる若いアーチストの歌は眠たい歌詞が多い。

スポンサードリンク


関連記事

わっすれられないの~忘れられないの~」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA