笹野おばあちゃんの記憶


最近、俳優・笹野高史さんがおばあさん役でテレビに出てるらしい。

この前ちらっとその姿を見たが、よく似合ってて違和感がない。

普通におばあちゃんだった。

 

元々、名脇役で芸達者な役者さんであるからおばあちゃん役でもきちんとこなされる。

 

 

そんな笹野氏の姿を見て、おっさんがおばあちゃん役をやってるのって何かあったな~って脳裏に浮かんだのが「いじわるばあさん」。

放送してたのは私が小学生の頃ですよ。

青島幸男がカツラを被っていじわるばあさんを演じてた。

うちの祖母に「この人国会議員やで」と教えられ、

国会議員がこんなドラマ出るのん?と不思議に思ったり、

こんなおばあちゃんが議員やってるのか、と感心したのを覚えてる。

当時は、このおばあちゃんが実はおっさんであるなんて考えもしなかった。

 

ドタバタコメディでまあ、面白かった。

そういや三波豊和が出てたな。

はに丸と遊んだ後、いま何してはるんやろ。

 

さて、笹野高史さんだが、今でこそ世間に名を知られてるが、若い頃なんて端役ばっかりだったんだと思う。

寅さんでおなじみ「男はつらいよ」シリーズを観ると毎回ちょい役で数分だけ出てる。

今観るから笹野高史が出てる!と気付けるが公開当時に観ても一般客の記憶には残らなかったに違いない。

出演映画をちょっと見てみると…

  • キネマの天地
  • 必殺4 恨みはらします
  • 異人たちとの夏
  • 岸和田少年愚連隊

これらの映画全部観たけどどこに出てたか一個も分からん。

 

地道にやってきはったんやねえ。

 

ちなみに、笹野さん、淡路島出身だが名産のタマネギが嫌いらしい。

 

 

 

スポンサードリンク


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA