ドームばっかり


第4回WBC(ワールドベースボールクラシック)が終わった。

我らが日本代表はベスト4という結果だった。

優勝出来なかったのは残念だが、大会を通じていい戦いを見せてくれたのではないかと思う。健闘を称えたい。

スポンサードリンク

東京ドームばっかり

この大会はサッカーのW杯や他の世界選手権などと異なり、一つの地域に集まって競技をするというものでは無い。

なぜかいつも一次リーグとか一次ラウンドとか謂うものは日本でも開催され、球場もいつも東京ドームである。(第3回大会の一次ラウンドは福岡ドームで行われたが。)

個人的には東京ドームは欠陥球場だと思ってるので(一応国際基準を満たしてるらしいが)、甲子園とか広島マツダスタジアム、上記福岡ドームなどでやればいいのにと常々思ってるのだが、国際大会となるといつも東京ドーム。

これには何か大人の金儲け的な力学が働いてるに違いないと思ってたのだが、

でもこの前の日本戦での超満員の客席を見たら、「あんな5万人も収容出来るのは東京ドームだけだからここばっかりになるのは仕方ない事なのかも」と考えるようになった。

いや、甲子園も5万人のキャパはある。

が、高校野球をやってるから使えない。

だから東京ドーム、てな感じか。

 

そもそも日本の球場はドームばっかり。

しかも人工芝。

野球ってのは青空の下でやるもんじゃないのか。

アメリカのメジャーリーグなんかは殆どの球場が昔ながらの作りである。

新築する!ってなっても旧来の球場らしい球場を作る。

野球に対する考え方の違い

日本にも事情があるのは分かる。

日本は梅雨や台風の季節があるから、どんな気候でも野球出来る設備が必要。

けど、球場に屋根をつけ、維持コストの安い人工芝を使うという根底には「興行」というものが見え隠れする。

アメリカの球場には「お天道様の下で白球を追いかけるのがベースボールだ」というこだわりが見える気がする。

実際どうなのか分からんが。

ベースボールを文化と考えるアメリカと、野球を商売と考える日本。

この違いが球場の違いに現れてるような気がする。

 

そんな中、市民球場の後にベースボールパークの如きを作ったマツダスタジアム、あれは立派な球場だと思う。

愛称

ところで東京ドーム、開業した当時はBIG EGGと呼ばれたりしたが、今ではそんな呼び方をする人を殆ど見かけない。

いつから言われなくなったのだろうか。

若い子は知らんのでは無かろうか。

 

因みに、甲子園は阪神電車の持ち物だが、東京ドームは読売とは何の関係もない。

スポンサードリンク


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA