珠玉の刑事ドラマ


いま刑事ドラマといえば「相棒」になるかな。

夕方にやってる再放送もだいたい「相棒」。

2017年現在やってるシリーズで15作目というからえらい人気なんですな。

10年くらい前までは「はぐれ刑事純情派」でしたな。

我々の学生時代にやってたものといえば…。

スポンサードリンク

特捜最前線

いわずと知れた「特捜最前線」である。

放送は昭和62(1987)年に終了したが、再放送は10年くらいやってたので、暇な時は毎日観てた。何なら本放送をやってた時期でも昼の3時から再放送してた。

脚本がしっかりしてるドラマであったので観てて面白い。

演出も総じて重厚で私好みである。

トリックを使った犯罪などが多く、ドラマ性、急展開、謎解き要素、人情、ハイテク、色々織り交ぜられており、昔のドラマであっても面白いのだ。

ハイテクに関しては今では古いってのが当然あるが。

 

主題歌もいい。

チリアーノが歌う「私だけの十字架」

 

恐らく40代以上の人は多少なりとも見てたはず。

そして歌えるはず。

 

本放送は昭和52年から10年間、フルで放送されてた。

今の「相棒」などは半年ごとに休憩しよるが、毎週ずっと放送して全509話。

再放送されてたのを録画して保存してあるわ。VHSやけど。

あの頃、レギュラーなのに出てない回がちょこちょこあった。

多忙な俳優さんが多かったのだろう。

西田敏行とか。

余談だが、友達に「何で西田敏行はたまに出てない時があるの?」と質問したら、

「釣りしてるんちゃうか」

と天才な答えをされた事がある。

 

また藤岡弘、誠直也、荒木しげるというレギュラーが

それぞれ仮面ライダー1号、アカレンジャー、仮面ライダーストロンガー

というのも地味に嬉しい。

荒木しげる演じる津上刑事は早めに殉職してしまうが。

 

ちなみに、今では恐妻リポーターとして有名な阿部祐二も番組晩期にはレギュラー出演してた。

 

大好きなドラマであったので、いつかスペシャルで復活するのを楽しみにしてたが、それも叶わぬままレギュラーメンバーが次々に亡くなっていった。

残念。

 

3年ほど前に放送された「特捜最前線2013〜7頭の警察犬」。

あれはカス。名前だけで中身は全くの別物。

老舗の放送枠

元々水曜の22時放送だったのがニュースステーション開始に伴い、木曜の21時に移動した。

この枠は後に水曜21時になり、はぐれ刑事、相棒へと続いていく事になる。

 

「はぐれ刑事」の時代になって「さすらい刑事旅情編」との半年交代ってのがしばらく続き、「さすらい刑事」が終わると、「はぐれ刑事」と「はみだし刑事情熱系」とのコンビになる。

柴田恭兵と風吹ジュンのやつね。

 

「相棒」は「はぐれ刑事」がまだ放送されてる時期に始まったようだ。

失念してた。

「相棒」の相棒、つまり半年のお休み中に放送されるドラマは主に「警視庁捜査一課9係」。

「臨場」とか「遺留捜査」かと思ってたがそんなに放送してなかったのね。

 

特捜最前線10年

はぐれ刑事17年

相棒15年

このテレビ朝日=東映の刑事ドラマ、長いことやっとるね。

「特捜最前線」の前に「特別機動捜査隊」ってのをやってたらしいが、これについては全く知らない。

 

まあしかし、あの頃の刑事ドラマの様な取り調べをやったら今では大問題でしょうな。

 

スポンサードリンク


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA