線路の幅の違い


JRの新幹線と在来線ではどっちが線路の幅が広い?と訊かれれば、ほとんどの人が新幹線と答えるだろう。

それほど新幹線の線路は在来線より広い幅であると認識されてる。

では、新幹線と阪急電車ではどっちが広いですかと訊ねられれば、大勢の人が答えに悩む。

スポンサードリンク

狭軌と標準軌

日本の場合、線路の幅は主に2種類に分けられる。

狭軌と標準軌。

狭軌は1,067mm。

標準軌は1,435mm。

つまり1メートルちょいのと1.4メートルくらいの幅の二つ。

JRの場合、在来線は狭軌で新幹線は標準軌であるから当然新幹線の方が広い。

では阪急電車はというと、阪急も標準軌なのである。

という事は先ほどの問いへの回答は、新幹線と阪急電車は線路の幅が同じとなる。

だから阪急電車も新幹線の軌道をそのまま走れる。

実際、過去には新幹線の線路を阪急電車が走った事もあるらしい。

新幹線が開業する直前の一時期、京都―新大阪間の新幹線と阪急が並走する地域で阪急が高架化工事をする間に隣の新幹線の軌道上を走ったという。

関西私鉄は標準軌

標準軌を使用してる私鉄は関西に多い。

標準軌を使用してる主な私鉄および公営地下鉄

  • 京成
  • 新京成
  • 京急
  • 東京メトロ(銀座線・丸の内線)
  • 京阪
  • 阪急
  • 阪神
  • 近鉄
  • 山陽
  • 京福
  • 叡山
  • 阪堺
  • 北大阪急行
  • 北神急行
  • 西鉄
  • 仙台市地下鉄(東西線)
  • 都営地下鉄(浅草線・大江戸線)
  • 横浜市営地下鉄
  • 名古屋市営地下鉄(東山線・名城線・名港線)
  • 京都市営地下鉄
  • 大阪市営地下鉄
  • 神戸市営地下鉄
  • 福岡市営地下鉄(七隈線)

など。

 

狭軌を使用してる主な私鉄、地下鉄

  • 東急
  • 小田急
  • 西武
  • 東武
  • 京王井の頭線
  • 江ノ電
  • 相鉄
  • 東京メトロ(銀座線・丸の内線以外
  • 都営地下鉄三田線
  • つくばエクスプレス
  • 名鉄
  • 南海
  • 神戸電鉄
  • 名古屋市営地下鉄(鶴舞線・桜通線・上飯田線)
  • 仙台市営地下鉄南北線

など。

 

東京はJRと地下鉄と各私鉄が相互乗り入れしてるから狭軌で揃ってるのはちょうど都合が良い。

例外の京王

例外として京王電鉄は狭軌、標準軌どちらでもなく、1,372mmの馬車軌間と呼ばれる線路幅である。

この馬車軌間は京王線の他に東急世田谷線、都電荒川線がある。

もともと路面電車用の軌間だったのね。

京王線が馬車軌間なものだから、京王線に乗り入れてる都営新宿線も京王線に合わせて1,372mmで作られてる。

井の頭線だけ狭軌で作られてるのも面白い。

 

線路はいつまで?

標準軌の方が車体も大きく出来るしスピードも出せるから輸送力はこっちが大きい。

なのに何で狭軌で作ったの?と疑問が沸くが、明治の初めにイギリスから技術を導入したのだがその時にイギリスで狭軌が流行ってたからとか、日本の狭い国土に合わせたとか色んな説がある。

標準軌への改軌論争というのが昔からあったようだが実施には至らぬまま現代へ。

今さら無理ですわな。

まあ、100年くらい経ったら線路とか必要なくなる時代が来るかも知れんが。

スポンサードリンク


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA