東京オリンピック1964がなぜ10月になった理由と体育の日

毎年10月の第2月曜日は体育の日として祝日となります。

いつの頃からかハッピーマンデーとかいって祝日が月曜日に移動するようにななりましたが、体育の日は元々10月10日でした。

この日付も適当に決めたわけじゃなくて一応ちゃんとした理由があったわけで、だから祝日として制定されて数十年の間親しまれてきたんです。

その理由とは、統計取ったらその日が一番晴れる確率高かったからです。

 

体育の日の意味

そもそも体育の日は昭和39年(1964年)の

「東京オリンピックの開会式が行われた日」

だから10月10日になったものです。

 

その日を記念して「体育の日」という祝日が制定されました。

そういう意味があってその日に制定されてるのに、わざわざ動かしてまで連休を作る意味がどれほどあるのかと制定された年から不満に思ってます。

体育の他にハッピーマンデーで移動した祝日は

  • 成人の日(1月15日)
  • 海の日(7月20日)
  • 敬老の日(9月15日)

があります。

それぞれ由来があったのになあと残念に思います。

2020東京五輪の日程を決めたのは誰?

2020年の東京五輪の開幕は7月24日ということでした。
コロナ禍で1年延期され、2021年の7月23日が開幕日ということになりましたが。

1年伸びても真夏に開催なのですね。

そう思うと当時の五輪はめっちゃ秋にやってたんですね。

ちゃんと日本の気候も考慮して決めたのだと思います。

どう考えても、こんな日本のクソ暑い時期にやるとか頭おかしいですよね。

 

どうやらアメリカのNBCというテレビ局が決めたらしい。

莫大な放映権料を払い、放映権を持ったテレビ局です。

なるほど、自局の都合のいいように日程を決めたってことなんですね。

灼熱の真夏にオリンピックをやるのも欧米のプロスポーツのスケジュールとかの兼ね合いなのだろうと思います。

秋はメジャーリーグのワールドシリーズとかあってバスケやアメフトなど色々ありますからね。

競技自体の事や選手の事を考えたらもっと開催時期の気候にも心を配るはずだと思いますけど勝手なもんですね。

 

ちなみに、昭和15年(1940年)に開催予定だった東京五輪(中止)の開幕は9月21日予定だったらしいです。

 

体育の日からスポーツの日って名前ダサくない?

そして令和になった2019年を最後に「体育の日」という名称は無くなりました。

2020年からは「スポーツの日」となりました。

この変更に意味あります?

横文字にしてかえってダサい気がするのですけど。

また、2020年(令和2年)は10月10日ではなく7月24日がスポーツの日として祝日になりました。
スポーツの日の日付が変更になるのはこの年だけの予定でしたが、東京五輪延期のため翌年の2021年(令和3年)もスポーツの日は移動して7月23日になりました。

まとめ

元々はスポーツをするに適した気候である日本の秋に開催した1964年の東京オリンピック。

その開催日が10月10日であり、それを記念したのが体育の日でした。

それをちょっと経済を刺激したいとかでハッピーマンデー構想を導入し、年によって日付が移動するような祝日になってしまいました。

 

あげく令和の東京五輪は自局の都合で適当に決めたテレビ局と、金に目が眩んだオリンピック委員会によって真夏に開催されるということになってしまいました。

 

祝日は祭日はちゃんとその日に制定してほしいものです。