本ページはプロモーションが含まれています

大学の入学式のスーツはスカートとパンツどっちがいい?色やインナー

大学の入学式では多くの新入生がスーツで出席します。

高校までは制服や私服で通学していたため、入学式ではどんなスーツで行けばいいか分からない人が多いのではないでしょうか?

 

女性はスカートとパンツの2タイプがありますが、どちらを選べばいいか悩む人が多いと思います。

実際はどちらでも構いません。

今回は大学の入学式のスーツの選び方について解説します。

大学の入学式のスーツはスカートとパンツどっちがいい?

入学式での女性のスーツはスカートでもパンツでもどちらでも大丈夫です。

どちらかと言えばスカートで出席する人が多いですが、パンツで出席する人も少なくありません。

どちらでも良いのですが、スカートかパンツによって印象が大きく変わるのは確かです。

スカートとパンツをタイプ別にご紹介します。

スカート

「柔らかい」「女性らしい」印象を与えることができます。

女性のスーツといえばスカートのイメージが高いので、スカートを選ぶ女性が多いです。

 

また、背が低い女性はスカートの方がシルエットが綺麗に見えますよ。

フレッシュなイメージ、女性らしいイメージを与えたい場合はおすすめです。

ただし、スカートを履く場合は必ず肌色にあったストッキングを着用しましょう。

パンツスーツ

「スマートで知的な」「かっこいい」印象を与えることができます。

スカートやストッキングが苦手な人、足を出すのに抵抗がある人におすすめです。

ただし、パンツスーツは体型に合わせて購入しないとダボっとして不格好になってしまいやすく、スカートよりも慎重に選ぶ必要があります。

大学の入学式のスーツはどんなのが良い?色やデザインは就活でも使える?

 

入学式用におしゃれを重視してスーツを選べば、今後あまり着る機会はないと思った方がいいです。

おしゃれを重視したい、ほかの人と同じ色は嫌だという人はベージュ系や薄いピンク、明るいグレーなどのレディーススーツがあります。

おしゃれなのは良いですが着るのが入学式の一度きりになりかねません。

 

一方、リクルートスーツを買えば、数年後の就活でも活用できて便利です。

就活でも利用したいスーツの色、デザインをまとめました。

スーツの色

黒色

入学式で一番多い色です。

黒色は全身がスッキリとし、まじめな印象を与えます。

また、冠婚葬祭に応用できるので便利です。

 

紺色

黒色のスーツよりも爽やかな印象になります。

ただし、紺色を選ぶときは濃いめのトーンのものを選ぶようにしましょう。

紺色は誠実さを印象づける色でもあり、日本人の肌色を引き立たせるため一番しっくりくる人も多いでしょう。

 

ダークグレー

上品で大人っぽい、知的な印象を与えます。

就職活動でも多く用いられる色で、汚れが目立ちにくいのもダークグレーのメリットです。

ストライプ柄が入っているものを選ぶ人も少なくないです。

 

スカートのデザイン

スカートのデザインは主に2タイプあります。

タイトスカート

就職活動でよく用いられるタイプです。

身体に沿ったラインのスカートで、きちんとした印象を与えられるため式典や冠婚葬祭などに向いています。

フレアスカート

裾が広がっているAラインシルエットのスカートです。

柔らかい印象を与えられ、華奢な体格の人は体のラインがでるタイトスカートよりシルエットを綺麗に見せることができます。

 

パンツのデザイン

パンツのデザインは主に2タイプあります。

ストレートタイプ

膝部分から裾までまっすぐなラインのタイプです。

パンツの基本の形で、足を長く見せて綺麗なシルエットが作れます。

フレアタイプ

ストレートタイプと反対に膝部分から少しずつ広がっていくタイプです。

こちらも足を長く見せて綺麗なシルエットが作れます。

大学の入学式に着るブラウスのデザインや色は?

大学の入学式に着ていくブラウスのデザインや色は白色が無難なスタイルで悪くありませんが、それではちょっと寂しいです。

入学式におけるコーデは同級生への第一印象になります。

リクルートスーツやフォーマルな装いでも、ブラウスの色やデザインで自分の個性を出して、おしゃれにすることができますよ。

例えば、色は薄いピンク・薄いブルー・薄いイエローなど淡い色が人気です。

水色系のストライプシャツもスーツに合わせやすくて人気ですよ。

 

ひらひらしたデザインのブラウスや襟がフリルのブラウス、胸元にフリルやギャザー、リボン等が付いたブラウスもマナー的にOKです。

 

新作やおしゃれなスーツをいち早くチェックしたい場合は、1月末から2月にかけて発売されるのでその辺りにお店に行ってみるといいですよ。

また、2月中旬から入社式や入学式、卒業式などに対応するスーツが多く発売されます。

まとめ

大学の入学式用に用意したスーツでも黒や紺、ダークグレー系のスーツにすれば、数年後の就職活動でも活用できます。

女性らしさ、フレッシュなイメージが「スカート」

かっこいい、知的なイメージが「パンツ」

自分に合ったスタイルを選ぶといいでしょう。

個性を出したい、おしゃれをしたい場合はブラウスに一工夫すると印象が変わりますよ。

淡い色がダーク系のスーツに合わせやすいです。

ブラウスのデザインに特にルールはありませんので、フリルやギャザー、リボン等が付いたブラウスでも問題ありません。