ピンキーとキラーズの「恋の季節」今陽子のわっすれられない歌声

ピンキーとキラーズがテレビで歌ってるのを観てました。

♪恋の季節

懐メロとしてよく耳にする歌ですね。

リリースが1968年7月20日といいますから半世紀前の歌になります。

私が学生時代の約30年前からも懐メロとして取り上げられてたので不朽の名曲ということですねー。
なんせボーカルの今陽子さんの歌唱力が素晴らしいです。

 

今陽子は何歳?

半世紀も前の歌をこんな平成・令和になっても元気な歌声を聞かせてくれる今陽子さんは何歳なんや?と調べてみた。

1951年11月1日生まれということでした。
ということはデビュー当時は17歳になる手前の16歳だったということになります。

めっちゃ若かったんですね~。

ちなみに身長は168cmです。
結構背の高い人なんですね。

キラーズは何歳か?

ふと思ったのは、じゃあ後ろでコーラスしてるキラーズのおっさんらは今何歳なんや?ということ。
そもそもメンバーは当時のままなんか?

50年も経ってるので、さすがにメンバーの入れ替わりもあるんじゃないかと思います。

と調べてみたら何とオリジナルメンバーだった。

ジョージ浜野(ギター、1941年1月1日 – )
エンディ山口(ギター、1945年6月12日 – )
ルイス高野(ベース、1947年1月14日 – )
パンチョ加賀美(ドラムス、1944年2月21日 – 2018年5月29日)

パンチョ加賀美さんがちょっと前に亡くなられましたが皆さん
70代~80代

70を超えても楽器を弾いて舞台に立つってすごいです。

 

勝手なイメージで「若いボーカルとおっさんの組み合わせ」と思ってた「ピンキー」と「キラーズの面々」。
よく見ると年齢差はそれほどありませんでした。
4~10歳差でした。

まあ17歳の女の子にとっては27歳の男はおっさんですが(笑)

恋の季節の売り上げ

この「恋の季節」、オリコンでは17週間も1位の座についてました。
歴代最高記録です。

270万枚の大ヒットとなりました。

当時なんて50万枚でも国民全員が知ってる歌でしたから、
200万枚となると近所の猫でも歌い出しかねないほどの売れ方です。

今では100万枚売れてたとしても国民の大半は知らない歌ばっかりですが。

 

 


【ポイント5倍】ピンキーとキラーズ ベストヒット CD