演歌

徒然

紅白歌合戦から藤圭子まで

ただ、宇多田ヒカルのお母さん、藤圭子は紅白に命を懸けてたような人だったから、当時私は「お母さんが必死に紅白を目指してたのに、いとも簡単に断るなんて時代が時代が変わったなあ」と思ったものだ。「紅白に出られないなら歌手をやめたい」と言ってたくらいの歌手・藤圭子。
ブログ

寝付けない時には歌うヘッドライト

そうしながら耳に入ってきたのが「歌うヘッドライト」と「走れ歌謡曲」。夜を徹して走ってるトラックの運ちゃんに向けての番組である。パーソナリティは曜日ごとに決まってて全て若手女性演歌歌手。
スポンサーリンク