毎年赤ちゃんが産まれるすみだ水族館の餌やり時間は?ペンギンは何食べる?

開業から連続して赤ちゃんペンギンが誕生してるすみだ水族館。

この、すみだ水族館にいるペンギンはマゼランペンギンです。

そんなマゼランペンギンたちの餌やり時間は

毎日13:30~、16:00~(約15 分間)です

「さぁ、ゴハン!」というイベント名でペンギンのごはんの時間を見ることができます。

すみだ水族館のマゼランペンギンが食べるエサと餌やりの様子

「さぁ、ゴハン!」では飼育スタッフさんがペンギンたち一羽一羽に手渡しで魚をあげていく様子を見ることができます

一羽一羽食べ方が違うので飼育員の方々はペンギン一羽一羽を覚えてます。
全羽のペンギンがちゃんとゴハンを食べることができるようゴハンのあげ方を工夫してます。そのエサのあげ方が一種の名人芸のような鮮やかさです。

主にアジやイワシなどの小魚がエサですがペンギンによってアジとイワシの好き嫌いもあるようです。
そんなのも全部把握して餌やりしてすんですね。
魚を頭から飲み込むように食べる子もいれば、腹から横向きにくわえる子もいたりでそれすらも記憶してる飼育員さんの凄さが際立ちます。

マゼランペンギンとは

全長が65~72cm、体重が4kgくらいのペンギンで胸に黒いラインが2本あります。

黒い胸のラインが2本あるのは、マゼランペンギンだけです。

南米のアルゼンチンやチリに生息しています。
世界一周を成し遂げたマゼランがその世界一周の時に発見したペンギンなのでマゼランペンギンと名付けられました。

すみだ水族館の所要時間は?一周回るのに何分かかる?

すみだ水族館はスカイツリーの中にある水族館です。
都会の真ん中にある水族館ということもあり、そんな広くありません。

なので一周見て回るのもスムーズにいけば90分もあれば余裕でいけます。

土日などお客さんで混雑する日では2時間かかったりもします。

すみだ水族館の営業時間や入場料

基本的な営業時間は9時~21時です。(季節によって多少変動します。)
入場料は表の通りです。

 一般料金年間パスポート
大人2,300円4,600円
高校生1,700円3,400円
中・小学生1,100円2,200円
幼児(3歳以上)700円1,400円

年間パスポートが2回で元が取れるお値段ですので水族館好きな方はゲット必須ですよ。

すみだ水族館にはオリジナルのペンギンのグッズがあります

すみだ水族館内にショップがあり、すみだ水族館でしか手に入らないグッズが販売されてます。

ですが実はオンラインで購入できます。
こちらのすみだ水族館公式ページで購入できます。

ショップガイド | 東京スカイツリータウン®にある「すみだ水族館」【公式】
東京スカイツリーにあるすみだ水族館のショップガイド。すみだ水族館のオリジナルメニューや、ここでしか手に入らないオリジナル商品がいっぱい。東京の下町の観光や子連れのお出かけにも最適。「とうきょうスカイツリー」駅からすぐ。

 

また、ヤフーショッピングでも購入できます。
こんな等身大のマゼランペンギンのぬいぐるみが販売されてます。

すみだ水族館の餌やり時間まとめ

すみだ水族館でのマゼランペンギンの餌やり時間は毎日13:30~と16:00~のそれぞれ約15 分間です。

飼育員さんから直接エサをもらうマゼランペンギンの様子をじっくり見ることができます。

開業してから毎年ペンギンの赤ちゃんが誕生してるすみだ水族館。
飼育員さんとペンギンたちは強い絆で結ばれてます。
そんな様子を間近で見られるので一度は見てみたいものですね。

時期にもよりますが平日の午前中が比較的空いるのでオススメです。