秋に咲く桜・冬桜・十月桜を楽しめる関西の名所7選

花見といえば春ですが、秋冬にも咲く桜があります。

冬桜と呼ばれ、紅葉などと一緒に桜が見られる晩秋の楽しみの一つです。

冬桜が見られる名所も各地にあります。

今回は関西で見られる冬桜の名所をご紹介します。

奈良・橿原神宮

橿原神宮にある深田池付近で冬桜が観賞できます。

鳥居の赤、紅葉の赤と冬桜の淡いピンク色のコントラストが美しく幻想的な光景が見られます。

11月ごろが見頃で、冬桜は咲き始めは白く、散り際には濃いピンク色に染まっていくということです。

所在地
〒634-8550 奈良県橿原市久米町934
見頃11月~12月
アクセス
【電車】近鉄・橿原神宮前駅から徒歩10分
【車】大阪方面から南阪奈道路・葛城IC→大和高田バイパス・20分
名古屋方面から~郡山ICから京奈和自動車道・橿原北IC→大和高田バイパ・15分
HP
電話0744-22-3271
駐車場
約800台
【駐車料金】
大型車 2,000円/日(車高2.645m以上)
中型車 1,000円/日(車高2.285m以上)
普通車  500円/日(車高2.285m未満)
※24時間を過ぎると料金が加算されます
時間
開門:午前6時00分 閉門:午後6時00分

日本建国の地に建てられた由緒ある神社です。

桜見物や紅葉見物だけではもったいないので、お参りやタイミングが合えば行事などにも参加したいものです。

滋賀・西明寺

西明寺の冬桜は、小葉桜ではなく「不断桜」という品種です。

県の天然記念物に指定されています。

計7本の不断桜ですが中には樹齢250年のものもあります。

境内円教坊、本坊表庭、本堂横あたりで見られます。

花びらは白色に近くやや小さいのが特徴です。

所在地
522-0254 滋賀県犬上郡甲良町大字池寺26
見頃11月(開花は9月~5月)
アクセス
【電車】米原駅からタクシー30分
彦根駅からタクシー20分
河瀬駅からタクシー15分
近江鉄道・尼子駅からタクシー12分

【車】
ETCありの車
名神高速道路・湖東三山スマートインターから
国道307号線を直進3分。

ETCなしの車
京阪神方面から 名神・八日市ICから東近江大橋を越え、
池之尻交差点を左折、国道307号線を直進10分。
名古屋方面から 名神・彦根ICから国道307号線を直進20分。

HP
電話0749-38-4008
駐車場
裏参道の本坊前に駐車場 普通車マイクロバスのみ 300台
時間8:00-17:00
料金
大人:600円

 

西明寺は湖東三山と呼ばれる天台宗の寺院です。

アメリカの放送局・CNNに「日本の最も美しい場所31選」にも選ばれました。

車では比較的行きやすいですが、電車ではまあまあ不便なところにあります。

乗り合いタクシーなどをうまく活用したいところです。

アクセスについて

河瀬駅・尼子駅からは予約型乗り合いタクシーが利用できます。

JR河瀬駅東口からは900円、近江鉄道尼子駅前からは450円です。
近江タクシー彦根営業所 0749-22-1111
1時間前までに予約が必要です。

秋季のみですが、彦根駅からは湖東三山連絡シャトルバスが運行されます。 
湖国バス 0749-22-1210

京都・妙蓮寺

妙蓮寺で見られる冬桜は一般的な小葉桜ではなく、御会式桜(おえしきざくら)と呼ばれています。

品種としては十月桜になります。

10月の中旬頃から咲き始め、翌年の4月頃まで見られます。

日蓮宗では日蓮の命日である10月13日の前後に行われる法要を御会式と呼ぶことが多く、ちょうどその頃に咲き始めるので御会式桜と呼ばれます。

散った花びらを持ち帰ると恋が成就するとの言い伝えがあります。

散った花びらに意味がありますので咲いてる花びらを千切らないようにしましょう。

所在地
京都市上京区寺之内通大宮東入る妙蓮寺前町875
見頃

10月~4月(主に11月)

アクセス
「堀川寺ノ内」バス停から3分
京都市営地下鉄・鞍馬口駅から徒歩12分
HP
電話075-451-3527
駐車場
10台ほどが無料で駐車できます。
料金
拝観料500円

拝観料が500円ですが、冬桜は無料エリアで見ることができます。

京都市内の北の方ですが、比較的交通の便は良いです。

妙蓮寺の庭園は「十六羅漢の石庭」として有名です。

京都・京都府立植物園

1924年に開園した日本一とも呼ばれる植物園です。十月桜、冬桜、四季桜、アーコレード、子福桜、不断桜、エレガンスみゆき、ヒマラヤ桜などの秋冬咲きの桜が咲いています。

正門の正面奥と観覧温室の北側一帯に広がる桜林の中にある、秋咲きの桜コーナーでまとまって咲いてる様子が見られます。

半木神社の鳥居近くにあります。

所在地
〒606-0823京都市左京区下鴨半木町
見頃10月中旬~3月
アクセス
【電車】市営地下鉄烏丸線・北山駅すぐ。
または市営地下鉄烏丸線・北大路駅下車3番出口を東へ徒歩約10分。
京阪「出町柳駅」から
市バス1系統又は京都バス「静原」「市原」行き→「植物園前」下車徒歩約5分。
【車】
名神高速道路京都南IC又は京都東ICから京都市内北山方面へ約30分
HP
電話075-701-0141
駐車場
150台駐車/1時間300円
時間
9:00~17:00(16:00受付終了)
料金
200円/高校生150円/中学生以下無料

エレガンスみゆきって名前の桜に興味をそそられますね。

濃い色とおしべの並び方に特徴のある桜です。

京都・宇治市植物公園

1996年に開園した比較的若い植物園です。

10haの園内に植えられてる植物は1,450種類にもなります。

園内は春・夏・秋のゾーンに分かれていて、四季を通じて多彩なイベントや展覧会が行われます。

冬桜、十月桜、アーコレードなどが見られます。

所在地
〒611-0031 京都府宇治市広野町八軒屋谷25-1
見頃

10月~

アクセス
【近鉄電車】
近鉄京都線・大久保駅から、
京都京阪バス240・240A系統「京阪宇治」行き、
または250・250A系統「京阪宇治、JR黄檗駅」行き、
「植物公園」停留所下車すぐ。

【京阪電車・JR】
京阪・宇治駅、JR奈良線・宇治駅から
京都京阪バス240・240A・250A系統「近鉄大久保」行き、
「植物公園」停留所下車すぐ。

【車】
京滋バイパス
滋賀方面からは宇治東ICで下車して約14分。
大阪方面からは宇治西ICで下車して約20分。

HP
電話0774-39-9387
駐車場普通車/400円
時間
9:00~17:00(入園は16:00まで) 月曜休園
料金
600円/小中生300円

京都・けいはんな記念公園

けいはんな記念公園は正式名称を京都府立関西文化学術研究都市記念公園といいます。

京都府の南、奈良に近い場所にある学研都市の公園です。

所在地
〒619-0238 京都府相楽郡精華町精華台六丁目1番地
見頃10月~
アクセス
JR祝園駅、近鉄新祝園駅からは
奈良交通バス:56系統「学研奈良登美ヶ丘駅行き」など(約9分)
近鉄・学研奈良登美ヶ丘駅からは
奈良交通バス:56系統「祝園駅行き」など(約14分)
※水景園へは「公園東通り」下車
※芝生広場へは「けいはんな記念公園」下車
【車】
京奈和自動車道
精華学研I.C.を降りて精華大通りを西へ約1㎞
国道163号線
乾谷西交差点を北へ約2㎞、精華大通りを東へ300m
府道八幡木津線
精華大通りとの交差点を西へ約2.2㎞
HP
電話0774-93-1200
駐車場
普通車200台、400円午前8時半から午後5時半
時間
午前9時から午後5時(入園は午後4時半まで)
休み
年末年始(12月28日〜1月4日)
料金200円

冬桜が見られるのは水景園ですので、バス亭は「公園東通り」で下車してください。

大阪・花博記念公園鶴見緑地

鶴見緑地では東側にある風車の丘を登りきったところにある、北側のバス道沿いと花の谷で見られます。

十月桜などがあります。

所在地
〒538-0036 大阪市鶴見区緑地公園2-163
見頃10月~1月
アクセス
大阪メトロ鶴見緑地線・鶴見緑地駅から徒歩すぐ

市バス/地下鉄・都島駅から諸口行→鶴見緑地西または鶴見緑地公園前
京阪バス/守口市駅から鶴見緑地行 鶴見緑地バス停。
【車】
大阪市内から
内環状線から花博通へ入り、「中央第2駐車場」へ
高速道路は、阪神高速守口線森小路ランプから国道163号経由で花博通へ 。

北大阪、南大阪、京都方面から
一般道の場合は、中央環状線から花博通に入り「中央第1駐車場」へ
高速道路の場合、近畿自動車道を北方面は門真ICから、
南方面は大東鶴見ICから出てください。
第二京阪道は第二京阪門真ICから出てください。

HP
電話06-6911-8787
駐車場
中央第一駐車場 445台
中央第2駐車場 242台
南駐車場 304台
北西駐車場 156台
西駐車場 69台
昼間(7時~19時)60分300円
夜間(19時~翌7時)120分100円
24時間最大料金
・平日700円
 休日1,000円
休みなし
料金
無料・有料施設あり

まとめ

京都・滋賀・奈良・大阪を中心にまとめてみました。

冬桜の良さは紅葉も同時に楽しめるというところにもありますね。

行きやすさと荘厳さで橿原神宮などはおすすめですね。