秋に咲く桜・冬桜・十月桜を楽しめる関東の名所7選

秋から冬にかけて咲く桜を「冬桜」と呼びます。

中でも十月に咲く桜は十月桜と呼んだりします。

そんな秋から冬にかけて咲く桜を楽しめる関東の名所を7つまとめました。

群馬・桜山公園

桜山公園は群馬県立の森林公園15ヘクタールと藤岡市の公園32ヘクタールの合計47ヘクタールの広大な公園です。

 

冬桜(小葉桜)の名所で、国の名勝及び天然記念物に指定されています。

11月から12月にかけて約7,000本の冬桜が紅葉とともに咲き、絶景を楽しめます。

例年、冬桜の開花時期には夜間のライトアップが行われます。

 

また毎年12月1日に「桜山まつり」が開催され名物のとっちゃなげ汁が振る舞われます。

所在地
群馬県藤岡市三波川2166-1 桜山森林公園
見頃
11月中旬~12月上旬
アクセス
【電車】
JR高崎線・新町駅から日本中央バス・奥多野線で40分~60分
「鬼石郵便局」バス停下車、そこからタクシーで15分。
JR八高線・群馬藤岡駅から日本中央バス・奥多野線で30分~40分
「鬼石郵便局」バス停下車、そこからタクシーで15分。
JR高崎線・本庄駅より朝日バスで約35分「鬼石郵便局」バス停下車、
そこからタクシーで15分。
JR八高線・丹荘駅より朝日バスで約15分「鬼石郵便局」バス停下車、
そこからタクシーで15分。
【車】
関越自動車道・本庄児玉ICから40分。
上信越自動車道 藤岡ICから40分。
HP
電話0274-52-3111
駐車場
第一220台、第二120台
普通車・小型自動車・軽自動車500円
(料金の徴収は春・秋の開花シーズンのみ)

 

電車の駅からはバスで数十分のあとタクシーが必要なので結構遠いです。

車で行きたいところです。

ただ、桜山公園までの山道には抜け道がありませんのでシーズンには渋滞します。朝早くに行くのをおすすめします。

冬桜の混雑ピーク時には1日に1万台以上の観光客が訪れます。

 

また、遊歩道はアップダウンがあるので歩きやすい靴で行った方がいいですね。

 

駐車場は駐車料金がかかりますが、「群馬県民の日(10月28日)」と「桜山まつり(12月1日)」は無料です。

 

埼玉・城峯公園

城峯公園は十月桜の名所と呼ばれていて、冬桜と紅葉を同時に楽しめる公園として知られています。

十月桜は薄紅色の小さな八重の花を咲かせる冬桜です。

神山の中腹標高500mの高台にあり、 首都圏自然歩道である「関東ふれあいの道」のコースにも指定されています。

 

また、冬桜の見頃である10月下旬から12月上旬の間は20時までライトアップを行っています。

夜はまた昼とは違う幻想的な雰囲気を楽しめますよ。

 

毎年10月の最終日曜日には「冬桜まつり」が開催されます。

郷土料理や特産品の販売などの楽しいイベントがたくさんあり、大勢の観光客でにぎわいます。

所在地
埼玉県児玉郡神川町矢納1277
見頃
10月下旬~12月上旬
アクセス
【電車】JR高崎線・本庄駅から朝日バスでJR八高線・丹荘駅経由、
終点・神泉総合支所まで約45分→神泉総合支所前から町営バスで20分、城峯公園下車。
【車】本庄児玉ICから国道462号を児玉方面へ国道254号線を経由、
丹荘駅エリアまで約15分。
開園時間8時30分~17時(冬桜のライトアップ期間は20時まで)
HP
https://www.kamikawa-kanko.com/
神川町観光協会
電話
経済観光課 0495-77-0703
駐車場
無料駐車場あり。
狭い道の片側が駐車場になりますので、
冬桜のシーズン中は道が一方通行になります。

 

公園内には城峯キャンプ場、お食事処・お土産処のレストハウス城峯、バーベキューハウスやわんぱく広場、展望デッキなどがあるので家族連れでたっぷり楽しめます。

キャンプ場のほかに、近くにはハイキングコースも併設されてます。

 
交通の便が若干不便なのでゆったりと泊まりで行くのもおすすめです。
「神泉」という宿がすぐ近くにあります。

冬桜の宿 神泉を見てみる

 

バスで行くことはできますが、本数が2時間に1本だったりするので事前にしっかり時刻表を確認してから行きましょう。

本庄駅から神泉総合支所行の時刻表

神泉総合支所から城峯公園への町営バスの時刻表

 

東京・神代植物公園

もともと街路樹などを育てるための苗圃でしたが、昭和36年に神代植物公園と改称し、都内唯一の植物公園として開園しました。

四季ごとにいろいろな花や草木を楽しめる公園でバラ園が有名でもあります。

広大な敷地に梅や桜、ばら、つつじなど、種類別に30ブロックに分けられています。

十月桜、冬桜、子福桜を楽しめます。

十月桜は名前の通り10月に咲きますが、春にも咲くので秋と春に2度咲く桜です。

所在地
東京都調布市深大寺元町二・五丁目
深大寺北町一・二丁目、深大寺南町四・五丁目
見頃10月中頃~
アクセス
【電車バス】
京王線・調布駅より小田急バス(12番乗り場)から吉祥寺駅か三鷹駅行き、
「神代植物公園前」下車。
【車】中央自動車道の調布インターから、
新宿方面へ甲州街道に降り「下石原交差点」を左折、
「神代植物公園北」信号を右折、左側に『神代植物公園駐車場(有料)』があります。
※調布インターから5分程度。
HP
電話042-483-2300
駐車場第一228台、第二100台。1時間まで300円、以後20分毎に100円。
時間
9時30分~17時 ※入園は16時迄
休み
月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始
料金
大人500円
65歳以上 250円
中学生 200円 ※都内在住・在学の中学生、小学生以下無料

 

・駐車場について

駐車場は神代植物公園第一駐車場、神代植物公園第二駐車場とあります。

詳しい情報はs-parkをご覧ください。

神代植物公園第二駐車場

 

東京・飛鳥山公園

八代将軍・徳川吉宗が享保の改革の施策のひとつとして、飛鳥山を桜の名所にしました。

所在地
東京都北区王子1-1-3

北区飛鳥山博物館・紙の博物館・渋沢史料館周辺
見頃
11月~12月下旬
アクセス
・JR京浜東北線「王子駅」(中央口か南口)から徒歩すぐ
・東京さくらトラム(都電荒川線)「飛鳥山」「王子駅前」から徒歩すぐ
・東京メトロ南北線「王子駅」(一番出口)から徒歩3分
・北区コミュニティバス【Kバス】王子・駒込ルート[8][20]飛鳥山公園下車すぐ
HP
電話03-3908-9275
駐車場
・令和3年2月20日から12月末までの間は大河ドラマ館開館に伴い
飛鳥山公園駐車場は、障害者用車両と予約した団体バスの専用駐車場となり、
一般車両(普通車)の駐車場利用ができなくなります。
※お越しの際は公共の交通機関または近隣の有料駐車場をご利用ください。
時間終日解放
休みなし

春の桜がメインですが、十月桜もありますので冬桜を鑑賞することができます。

 

神奈川・長谷寺

あじさいで有名な長谷寺ですが、冬桜もおすすめです。

所在地
神奈川県鎌倉市長谷 3-11-2
見頃
例年10月中旬~1月(子福桜)
アクセス
JR 横須賀線、鎌倉駅下車→バス「長谷観音」下車、徒歩5分
江ノ電「長谷駅」下車、徒歩5分
車:横浜横須賀道から朝比奈I.C.下車
県道204号にて30分
HP
電話0467-22-6300
駐車場
普通車 30台30分 350円
拝観料大人400円
小学生200円
時間
8時~17時(3月~9月)閉山17時30分
8時~16時30分(10月~2月)閉山17時

昨今の情勢で拝観時間が変更になってる場合がありますのでホームページ等で確認をお願いします。

千葉・抱湖園

抱湖園は、花栽培の先駆者・間宮七郎平が自ら鍬を持って開墾し、花山の急斜面に土手を築いて作った花木園です。

南房総でも屈指の寒桜の名所です。

少し濃いめのピンク色をした「元朝桜」と呼ばれる寒桜が咲きそろいます。

旧暦の元旦の朝に咲くことから「元朝桜」と呼ばれるようになったそうです。

 

所在地
〒299-2701 千葉県南房総市和田町花園
見頃2月
アクセス
【車】館山自動車道・君津インターから、
房総スカイライン・鴨川有料道路経由で、約60分。

【電車】JR内房線和田浦駅から徒歩25分。
【バス】JR内房線和田浦駅から館山日東バスで「花園」下車徒歩10分。

HP
電話南房総市観光協会 0470(28)5307

 

景勝地としても有名で、平成18年に「ちば眺望100景」に指定されました。

毎年2月頃には「抱湖園さくらまつり」が開催されます。

寒桜は60本とちょっと少なめです。

 

東京・小石川後楽園

東京都文京区にある回遊式築山泉水庭園です。

日本全国に9ヶ所しかない、「特別名勝」と「特別史跡」の2つに指定されている庭園です。

庭園の入口からいきなり冬桜と紅葉が見えます。

東京ドームの横にあります。

所在地
東京都文京区後楽1-6-6
見頃11月
アクセス
■東門
JR総武線「水道橋」西口から徒歩5分
JR総武線「飯田橋」東口から徒歩8分
東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園」2番出口から徒歩6分
都営三田線「水道橋」A2出口から徒歩8分

■西門 ※涵徳亭ご利用の方は西門からご入園ください。
都営大江戸線「飯田橋」C3出口から徒歩3分
JR総武線「飯田橋」東口から徒歩8分
JR総武線「水道橋」西口から徒歩8分
東京メトロ東西線・有楽町線・南北線「飯田橋」A1・A3出口から徒歩8分
東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園」1番出口・2番出口より徒歩8分

HP東京都公園協会
電話03-3811-3015
駐車場なし
時間
午前9時~午後5時(入園は午後4時30分まで)
休み
年末・年始(12月29日~翌年1月1日まで)
料金
一般    300円
65歳以上 150円
(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)

小石川後楽園では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、令和3年6月4日から当面の間、整理券予約システムが導入されてます。
インターネットのみ予約できます。

予約がないと入れません。

予約の申込みは先着順です。
1日上限数を超えた場合は、お申し込みができません。

1日につき2,000名まで入園できます。

まとめ

結構な山の方にまで足を伸ばす公園から、都心からすぐに行ける公園まで紹介しました。

多くの公園は冬桜だけじゃなく、紅葉も一緒に楽しめる贅沢なスポットとなってます。

桜山公園や城峯公園などに行く場合はきっちりと計画を練ってから出かけたいものですね。

 

関西の冬桜の名所はこちら

秋に咲く桜・冬桜・十月桜を楽しめる関西の名所7選