越木岩神社2022年の初詣!混雑やアクセスは?屋台・ランチや駐車場

越木岩神社は兵庫県西宮市の六甲山系の中腹にある神社です。

霊岩「甑岩」をはじめとしてたくさんの磐座があります。

大阪城築城の際の残石が数多く残されてます。

秋には泣き相撲も開催される越木岩神社ですが、ここでは初詣の混雑状況や屋台、駐車場情報をお伝えします。

 

越木岩神社の初詣の基本情報とアクセス

名称    :越木岩神社

住所    :〒662-0092 兵庫県西宮市甑岩町5-4

日程    :2021年 12月 31日(金)〜 2022年 1月 3日(月)

参拝時間  :24時間

公式HP    https://www.koshikiiwa-jinja.jp/ 

 

越木岩神社へのアクセス

電車
阪急甲陽線「甲陽園駅」「苦楽園口駅」より徒歩約15分。
JR神戸線「さくら夙川駅」から阪急・阪神バス「越木岩神社北」下車。

バス
 阪急バス・阪神バス「越木岩神社北」より徒歩5分。

タクシー
 「甲陽園駅」「苦楽園口駅」のどちらも約10分程度。

 

お正月三が日は阪急夙川駅から無料バスが運行されます。

しかし、2021年は密状態を避けるために運行は中止されました。

感染状況次第ではありますが、2022年も運行中止される可能性はあります。

 

また、駅から神社までは上り坂ですので家族で行く場合はバスかタクシーを利用することをおすすめします。

 

車でのアクセス

阪神高速3号神戸線「武庫川」出口より約20分。

中国自動車道「高速西宮北IC」出口より約35分。

名神高速道路「西宮IC」出口より約15分。

 

越木岩神社の混雑状況は?

地元の人に愛されている神社なので、年越し~元旦は神社の外に出るほどまでの行列が出来ます。

待ち時間はおよそ1時間前後は見ておいたほうが良いでしょう。

中も混んでいるのでおみくじ等を買うのも一苦労です。

空いているときに行きたい場合は、2日以降をおすすめします。

 

ただ、2021年はコロナ禍のためか、行列などはなくガラガラだったようです。

ですので2022年も空いてる可能性はあります。

 

越木岩神社の混雑を避けれる参拝時間帯はいつ?

先ほども述べましたように混雑を避けるには2日以降がおすすめです。

それでも元日に初詣に行きたいという方に、元日でも比較的混雑がマシな時間帯をお伝えします。

 

越木岩神社のツイートにもあるように、

1月1日は0時〜2時、9時〜12時、14時〜17時の時間帯に混雑が予想されます。

ですので、12時~14時か17時以降が混雑を避けられそうです。

 

越木岩神社のトイレは?

トイレはありますが、よくある外の公衆トイレです。

汚すぎるほどではないですが、気になる方は他の施設や自宅で済ませてきた方が良いでしょう。

おむつ交換所もありませんので先に交換しておく必要があります。

 

越木岩神社初詣の屋台はいつまで?

屋台は大晦日~3日まで開いています。

地元の神社なので屋台の数としてはベビーカステラやフランクフルトといった定番の少数精鋭のみと控えめな印象です。

屋台目当てというよりは、初詣のついでに小腹を満たす感じでの利用が多いですね。

 

周辺ランチ

越木岩神社は山の上にありますので、周辺にはランチをいただけるお店はありません。

山から下に降りれば苦楽園や夙川にランチができるお店や、おいしいパン屋さんがたくさんあります。

ちなみに、コンビニまでは徒歩だと20分程かかります。

 

越木岩神社初詣の駐車場情報

境内に無料の駐車スペースがあり、乗用車で4台駐車可能です。

しかし、大晦日と三が日は開放されていませんので付近の駐車場に停める必要があります。

 

一番近いコインパーキングはタイムズ北夙川です。

8台収容で料金は全日60分110円です。

 

混雑する時期ですので、一般的なコインパーキングでは満車の可能性もあります。

事前に予約できるakippaという駐車場もあります。

越木岩神社の周辺にも何か所かありますので、安心して駐車場を確保したい方は検討してみてはいかがでしょうか。

akippaの駐車場を見てみる

 

まとめ

古くから女性守護、安産・子授けの神様として信仰されてきた越木岩神社。

家族連れやカップルでお参りするにはぴったりな神社ですね。

ただ、住宅街ということもあって周辺には食べ物屋さんはありません。

屋台で小腹を満たすか、駅まで下りて食べるものを探すことになりそうですね。