100mlはどのくらい?何ccで大さじ何杯か測り方も詳しく解説

100mlってどのくらいの量かパッと答えられますか?イメージできます?

数字に弱い方は何となくでも想像つかないですよね。

お料理するときに「100ml」と言われても、量るものなくて困ってませんか?

料理に使う大さじなら何杯くらいで100mlになるのか、おたまだったらどれくらいなのか、そもそも100mlって何㏄なのか解説します。

結論を言いますと、

100mlは100㏄で、大さじで6.67杯です

100mlは大さじ何杯?小さじなら何杯?

大さじ1杯は15mlです。

大さじを6杯入れると15ml×6で90mlですから100mlは「大さじ6杯と10ml」となります。

10mlは大さじの3分の2になります。

なので100mlは大さじ6杯と2/3となります。少数で表すと6.67杯になりますね。

大さじの3分の2はスプーンの満タンの位置から2mmくらい下を目安にすると良いでしょう。

大さじの3分の2とか分からなーいって方は小さじを使いましょう。

小さじは1杯5mlです。

なので10mlは小さじ2杯。

ということで、100mlは大さじ6杯と小さじ2杯となります。

小さじだけで100mlを量るには20杯必要です。

ちょっとしんどいですね…。

まとめると、

100mlは大さじ6+2/3杯
または
100mlは大さじ6杯+小さじ2杯

小さじだけなら20杯

となります。

大さじの量り方

ところで、大さじの1杯ってスプーンのどれくらいまで入れたらよいのでしょうか。

量り方ですが、大さじも小さじもスプーンの縁ギリギリまで入れて「1杯」と数えます。
ギリギリこぼれない程度が目安です。

大さじ3分の1は、スプーンの底からちょうど半分くらいの高さ辺りになります。

大さじ3分の2はスプーンの淵から2ミリ下くらいです。

 

砂糖や塩などの粉末を量るときは、最初にすくってから「すりきり」してスプーンのフチの高さで平らにした状態が大さじ1杯です。

大さじが見当たらない!そんなときは?

100mlを大さじで量ろうと思ったけどどっかに行ってしまって見つからない…。

そんなときは普段使ってるスプーンで代用しましょう。

実はカレーを食べるときに使う大きなスプーン、あれが大さじと同じくらいの大きさなんです。

なのでカレーのスプーンで大さじ1杯(15ml)が量れます

ちなみに紅茶やコーヒーで使う小さいスプーンは小さじと同じくらいです。

つまり、小さじ1杯(5ml)は普通のスプーンで量れます。

もちろん、スプーンの大きさは色々と違いがありますからお家のスプーンがどれだけ水が入るのか一度調べておくと万が一の時に役に立つので良いと思いますよ。

 

あと、ラーメンに使うレンゲも大さじ1ぐらいなんです。

お家にある方は一度測ってみてください。

 

お料理の軽量を普通のスプーンとかでテキパキこなしてたらめちゃくちゃ料理上手に見えますね!

100mlって何cc?dlとの関係は?

100mlが何㏄かと言いますと、100mlは100㏄です。

そうなんです。
mlもccも同じ意味なんです。

どちらも体積の単位です。

㏄は”cubic centimeter”の略です。

キュービック・センチメートル、つまり立方センチメートルですね。

ちなみに100mlは1dl(デシリットル)です。
1㎗とも書かれますが同じ意味です。

まとめると、
100ml=100㏄=1dl
です。

100mlって他の容器ではどのくらい?紙コップでは?

大さじでの量り方を紹介してきましたが、他の入れ物で100mlを量るにはどうしたら良いでしょうか。

紙コップ

普通の紙コップ、いわゆるレギュラーサイズですが、このサイズの大きさは満タンで約205ml入ります。

なので100mlはコップの半分程度という量り方ができます。

ただ、紙コップに色んな種類があるので注意が必要です。

例えばコンビニコーヒーではレギュラーサイズがやや小さめの150mlです。

スターバックスではショートでも240mlほどの大きさの紙コップになり、トールで355mlになります。
グランデになると475mlと普通の大きさの倍以上のもなってしまいます。

また、よくテイクアウトの唐揚げを入れてる紙コップは415mlくらいの大きさのタイプです。

紙コップで100mlを量る際には、その紙コップがどのサイズなのかもしっかり確認しておきたいですね。

おたま

おたまは大体の台所には置いてありますよね。
おたま1杯で50mlになります。

なのでおたま2杯分で100mlです。

これは簡単に量れますね!

お米の計量カップ

お米の計量カップは満タンで180mlです。

ということは、100mlはお米の計量カップの半分よりちょっと多めということになります。

ちょっと曖昧になってしまいますが。。

 

ペットボトル

実は「お〜いお茶」にはラベルに100ml単位で線が入っていますので、簡単に100mlが量れます。

ちなみに、ペットボトルのキャップは約7.5mlです。
ですから、ペットボトルのキャップ2杯で15mlとなり、大さじ1杯の量になります。

大さじが手元にないときに使えそうでしょ?

また、キャップの内側の線のところまでだと小さじ1の5mlになります。

 

リポビタンD

リポビタンの瓶はちょうど100mlになってますので参考にしてください。

まとめ

100mlは100㏄でした。
100mlは大さじで6杯と2/3だというのも分かりました。

大さじを使わなくても、おたまなら2杯で100mlが量れます。

カレーのスプーンが大さじの代わりになるというのもいい情報でしたね。

色々と見てきましたが、100mlって意外と分かりやすいし、量りやすいですね。

以上、参考にしてください。