50mlは何グラム?おかゆや牛乳や水は何グラムで大さじ何杯?

お料理するときや離乳食の本などに「おかゆ何グラム」とか書かれてあっても、数字が小さすぎるとはかりでも量れないし困ってしまいますよね。

例えば「おかゆ50mlは何グラムである」とか「おかゆ大さじ1杯で何グラムある」とかを前もって知ってたら、いちいち調べなくても済むのにな~とか思ってしまいます。

計量スプーンでどれくらい入れれば、おかゆ10gとか50gになるのか分かるようになりたいものですね。

ということで、ここでは水を始めおかゆとか牛乳、その他色々50mlで何グラムなのか解説していきます。

先に答えを言いますと、おかゆは50mlで50gです。

大さじ1杯が15mlですので、おかゆ大さじ1杯=15gと考えて良いです。

ついでに言いますと、50mlはどの材料でも大さじ3杯+1/3です。

大さじについてはこちらの記事で解説してます。
↓↓
50mlはどのくらい?何ccで大さじ何杯?測り方も詳しく解説!

 

水や牛乳50mlは何グラムになる?

水であれば50ml=50gですので簡単です。

先ほど述べたように、おかゆでも50ml=50gと考えて良いです。

なので30gの量が必要なときは、大さじ2杯(30ml)で良いこととなります。

 

では、牛乳なら何グラムになるのでしょうか。

牛乳は50mlで52.5gになります。
比重が1.05なのです。

水より少し重いですね。

 

逆に牛乳50gが何mlか知りたい場合は1.05で割り算してください。

50÷1.05=47.6mlとなります。

つまり、牛乳50gは47.6mlです。

47.6mlは、大さじ3杯と小さじ1/2ほどです。

ですので牛乳50gが必要な場合は、大さじ3杯と小さじ1/2で得られるということになります。

 

他の材料についても紹介していきます。

小麦粉は50mlで何グラムになるか

小麦粉は50mlで25gです。

水の半分の重さと覚えておきましょう。

小麦粉の量を量る際の注意点としては、ぎゅうぎゅうにしないということです。

カップに入れて量るときもふわっとした感じではかりましょう。

決して詰めないようにしてください。

 

生クリームは50mlで何グラム?

生クリームの重さは想像つきませんよね。

重そうでもあるし、軽そうでもあります。

実は生クリームは50ml=50gなのです。

水と同じ重さと考えて大丈夫です。

意外な結果ですね~。

オートミールは50mlで何グラムになる?

オートミールは量を間違えると歯ごたえがバリバリになったり、グニュグニュになったりで美味しく食べられません。

はかりが無いときでもしっかり何グラムか把握して牛乳などと混ぜたいものです。

オートミールは50mlで20gになります。

計量カップ(200ml)いっぱいで80gと覚えておきたいところですね。

大さじ1杯(15ml)で6gになりますのでこれも覚えておきましょう。

洗濯糊やハンドクリームは50mlで何グラムになる?

ハンドクリームは50mlで60gです。

洗濯糊は50mlで53gになります。

その他の主な調味料は50mlで何グラム?

その他の主な調味料などが50mlで何グラムになるかの一例です。

  • しょうゆ 58g
  • みそ 58g
  • 本みりん 58g
  • 油・オリーブ油・ごま油 45g
  • ウスターソース 60g
  • 食塩 60g
  • 砂糖 33g
  • ジャム 63g
  • マーマレード 68g
  • バター 45g

見事にバラバラですね。

毎日の料理で慣れて覚えていくしかないですね…。

もっと他の色んな食材ではどれくらいの重さになるのかを、こちらで詳しくまとめましたので参考にしてください。
↓↓
100ml、100ccと100gは同じ?小麦粉や砂糖での違いを解説

 

50mlの大さじなどでの簡単な測り方

おたま

おたま1杯がちょうど50mlですので、おたま1すくいで50mlが量れます。

大さじ

大さじは1杯で15mlです。

なので50mlは大さじ3杯と1/3になります。

小さじ

小さじは1杯5mlですので

50mlは小さじ10杯となります。

 

まとめ

おかゆの重さは50ml=50gと分かりました。

赤ちゃんの離乳食におかゆ○○グラムと書かれてるけど、大さじでどれくらいか分からない~と困ってたあなたに参考になったと思います。

ですが、実際は正確に測ったところで赤ちゃんはこぼすので、あまり細かいところを気にすることもないかな~と思います。

 

牛乳は水よりちょっと重たくて、小麦粉は水の重さの半分です。

この辺りも覚えておくと便利です。