スプレッドシートのセルに謎の緑の枠が!簡単に消す方法

エクセルを持ってなくても表計算などのシートが簡単に使えるGoogleスプレッドシート。

スマホとパソコンでの同期も簡単で非常に便利です。

無料で使えますしね。

私もここ1年ほどでちょっとしたメモなどで使い倒すようになりました。

 

 

先ほどスプレッドシートをいじってたら、一つのセルに見慣れない緑の枠がありました。

自分のアカウント名が表示され、何をやっても消せない・消えないこの緑の枠。

秒で消せる方法が分かったのでまとめました。

 

スプレッドシートの緑の枠の意味

そもそも、この緑の枠は何なのでしょうか。

実はこの緑の枠は「他の人が編集してますよ」という表示なのです。

緑枠のセルは他の人が入力をしてる真っ只中ということなのですね。

なので、アカウント名が表示されてるのです。

ん?

自分一人しか触ってないですし、共有もしてないのに「他の人が編集」ってどういうこと?ってなりますよね。

しかも、表示されてるのは自分のアカウント名ですし意味がわかりません。

 

でもちゃんとした理由がありました。

それは、他のタブやウインドウで同じシートを開けてたということです。

ブラウザで作業する場合、複数の色んなタブを開けたままタブをあちこち移動して作業しますよね。

そんな時、既に開いてるシートなのに新たにドライブなどから開けてしまうことがあります。

すると、同じシートが複数のタブで開かれてることになりますよね。

そう、今見てるシートとは別にもう一つシートが開かれてるということになります。

つまり、その別のシートでカーソルが選択してるセル(クリックしてるセル)が「他の人が編集してるセル」なのです。

自分で開けたシートですから自分の名前が表示されてるのも当然ですよね。

スプレッドシートの緑の枠の消し方

となると謎の緑の枠を消す方法は簡単ですね。

 

他のタブで開いてるシートを閉じれば良いです

秒で解決しました。

他のタブやウインドウで開けてない場合

ブラウザで他のタブに同じシートを開けてないよ?という人はスマホを確認してみてください。

スマホアプリでスプレッドシートを開けて編集中だったりしませんか?

この場合も他のタブで開けてたときと同じ現象になります。

スマホアプリのスプレッドシートの編集を完了させれば解決しますよ。

まとめ

スプレッドシートに突然現れた謎の緑の枠。

これはシートを共有して共同作業してる人が編集中であると知らせるマークでした。

自分一人で同じシートを開けてるときなどに現れる現象です。

解決法も、シートを閉じるだけというすごく簡単な方法でした。

タブの開きっぱなしに注意ですね。