7月の誕生石の一覧!ルビー以外にもたくさんあった

7月の誕生石といえばルビーですよね。

ですが実はルビー以外にも7月の誕生石として制定されてる石がいくつかあります。

ここではルビー以外の7月の誕生石を紹介していきます。

先に答えを言いますと、カーネリアン、インカローズなどがありますよ。

 

7月誕生石の一覧と意味

先ほども述べましたがルビー以外の7月の誕生石にはカーネリアンやインカローズがあります。

それぞれの特徴や意味を紹介していきます。

 

ルビー

ルビーはダイヤモンドの次に硬い石です。

赤い色が特徴でその赤さから情熱とか活力など力強いイメージがあります。

石言葉にも

  • 情熱
  • 勇気
  • 活力
  • 優雅
  • 純愛

など情熱的な愛を彷彿とさせる言葉が並んでます。

カーネリアン

カーネリアンは太古の昔から宝石として使用されてきました。

色はオレンジから赤色といった色味です。

和名を紅玉髄といいます。

 

鉱物は石英です。

石英と聞くと身近に感じますよね。

 

石言葉は、
「落ち着き」頭脳明晰

などです。

情熱的なルビーとは真逆の印象ですよね。

 

カーネリアンは持つ人を落ち着かせの集中力や判断力を高めてくれると言われてます。

ですので試験や仕事などチャレンジするときに力を出せるよう持っておくといいかも知れませんね。

前向きなエネルギーを与えてくれます。

 

ちなみに、7月の誕生石として制定されてるのはイギリスとフランスです。

 

インカローズ

インカローズの正式名称はロードクロサイトです。

13世紀にインカ帝国が繁栄したアルゼンチンで発見されたことからインカローズと呼ばれています。

バラの花のようなピンク色が美しい石ですので「インカのバラ」ということでインカローズとなりました。

 

 

インカローズの石言葉は情熱的な愛、幸福な結婚などです。

恋愛に関するものが多いですね。

石の効果としても、持つ人に永遠の人にめぐり逢わせて幸せな恋愛に導くとされてます。

新しい出会いを求めてる人や失恋で傷ついている人におすすめの石と言えるでしょう。

 
 

 

パワーストーンとしても有名ですので手にしておきたい石ですね。

 

 

7月の誕生石に新しいのが増えた

2021年に誕生石が改訂され、新たな誕生石が決められました。

63年ぶりの改訂らしいです。

 

その改訂で新たに7月の誕生石として加えられたのがスフェーンです。

チタンを含んでることから「チタナイト」と呼ばれることもあります。

語源はギリシャ語の「スフェノス」でくさびという意味です。

 

スフェーンはなかなか採れないので希少な石です。

レア感がありますね。

 

また、見る角度によって色が変わって見えるという特徴があります。

緑色の宝石なのですが、赤やオレンジ、黄色など色んな輝きを見せます。

何とダイヤモンドをも凌ぐ屈折率です。

 

希少性とダイヤモンドを凌ぐ輝きとなると、誕生石に加えられたことでこれから人気になっていくかも知れませんね。

 

スフェーンの石言葉は、

  • 純粋
  • 永久不変
  • 成功
  • 幸運
  • 目標達成

です。

何かを成し遂げる、目標を持って頑張る人におすすめの石ですね。

 

 

スフェーンもパワーストーンとして扱われることもあります。

ポジティブな意味を持つ石ですので成功を目指して頑張る人におすすめですね。

まとめ

ルビー以外の7月の誕生石について紹介しました。

どの石も情熱的でポジティブな意味をもつ誕生石ですね。

人と同じじゃ嫌って方はちょっとオシャレに変わった誕生石を送るのもいいですね。

 

私は「そうね誕生石ならルビーなの」って歌われるように、暗に7月を示唆できるルビーがいいですね。