引っ越しをする日に注意!雨の日は縁起が良い?悪い?

大学生活も落ち着き、そろそろ一人暮らしを始めることになったあなた。

引っ越しは何かと気を使うことが多いですよね!

その一つとして、天気も気になるポイントだと思います。

天気予報を見ると、引っ越し当日は雨…、なんてこともあります。

 

せっかくの引っ越しだから気持ちよく引っ越しができる晴れの日がよかった~なんて思ってしまいますよね。

ですが、引っ越し当日の雨は実は縁起が良いといわれています

一般的には晴れの日にいいイメージを抱きがちですが、実は雨の日は縁起が良いのです!

なんだかわくわくしてきました。

詳しく見ていきます。

引っ越し時の雨は縁起が良い!雨のスピリチュアルとは

雨の日は縁起がいいだなんて、すごく不思議ですよね。

そこで、引っ越し時の雨が縁起の良い理由、スピリチュアル的に雨はどうなのか解説していきます。

 

まず、雨の日の引っ越しは「幸運が舞い降りてくる」と言われています。

新生活にはとてもうれしいことですよね!

そう言われるのにも理由があり、スピリチュアル的なものにも関連しています。

雨は一見、濡れてしまうし、外出が面倒になったりとマイナスポイントがまず浮かんでしまいます。

しかし、雨がないと作物は育たないし、また、私たちが暮らしていく中での水が不足してしまいますよね。

そう考えると、雨はとても大切な存在であることがわかります。

まさに、天からの恵みですね。

 

また、雨に限らず、「水」自体が「浄化」の効果があるのです。

例えば、私たちの身近なものでいうと、神社などで手や口を清めるときも水を使っていますよね。

また、テレビなどでよく見る滝の修行なんかもそうです。

雨は、天から降ってくる水になるので、雨が降ること自体が浄化されている、という意味になります!

そう考えると雨の日はとてもパワーがもらえる日ということになりますね!

そのため、雨の日に引っ越しをすると引っ越しする際の邪気を払ってくれて清められるのです。

 

雨の日に引っ越しできるって実はとてもラッキーなことなんです。

 

私は雨の日がとても嫌いでしたが、これを知ってから雨の日ほど外出したくなっていきましたよ。

自分もまるっと清められたいです!

 

引っ越し時の雨対策!新居に着いたら段ボールはすぐに荷解き!

前述したとおり、雨の日はとても幸運だということがわかりました!

とは言っても。引っ越し時は雨対策をしておきたいですよね。

そのため、引っ越し時の雨対策についてもあわせてご紹介いたします!

 

雨の日に特に気を付けたいのが段ボールです。

段ボールが雨の水を吸収してしまうと、強度が落ち、崩れやすくなってしまいます。

また、一度雨を吸収してしまうとなかなか乾きにくく、湿気が増えてしまうことから、濡れたままにしているとカビ発生の原因にもなります。

そのため、段ボールの中に防カビ剤を入れたり、段ボール自体をビニール袋でつめるようにしましょう。

またはビニール袋で包んだ荷物を段ボールに詰め、雨をはじく対策をするのも有効です。

また、新居に到着したらすぐに段ボールに入っている荷物を解くことをおすすめします!

すぐに荷物を解くことで、カビの発生を防ぐことができます。

雨の日のお引越し、大変ですが、頑張ってくださいね!

まとめ

引っ越し当日が雨で少し憂鬱になっていたあなた。

この記事を読むことで少しでも雨の日の引っ越しはラッキーなんだ!と思っていただけると嬉しいです!

私も近々引っ越しの予定があるのですが、当日が雨であればいいなと思うようになってきました。

雨対策や、荷物解きなどは晴れの日と比べれば手間なことも多くなってしまいますが、これも幸運への第一歩と思うとなんだか楽しみになってきますね!

あなたの新居での生活が素敵なものになりますように!