50mlはどのくらい?何ccで大さじ何杯?測り方も詳しく解説!

50mlってどのくらいの量かあまりイメージできないですよね。

数字に弱い方は特に分かりませんよね。

お料理するときに「50ml」と言われても、量るものなくて困ってませんか?

料理に使う大さじなら何杯くらいで50mlになるのか、おたまだったらどれくらいなのか、そもそも50mlって何㏄なのか解説します。

結論を言いますと、

50mlは50㏄で、大さじで3.33杯です

50mlは大さじ何杯?小さじなら何杯?

大さじ1杯は15mlです。

大さじを3杯入れると15ml×3で45mlですから、50mlは「大さじ3杯と5ml」となります。

5mlは大さじの3分の1になります。

なので50mlは大さじ3杯と1/3となります。
少数で表すと3.33杯ですね。

大さじの3分の1はスプーンの底から半分ほど注いだ辺りです。

大さじの3分の1とかちょっとよく分からないって方は小さじを使いましょう。

小さじは1杯5mlです。

なので5mlは小さじ1杯。

ということで、50mlは大さじ3杯と小さじ1杯となります。

小さじだけで50mlを量るには10杯必要です。

ちょっと面倒くさい上に間違えて数えてしまいそうです。
お料理でしょうゆとかの量を間違えると致命的ですから気を付けないといけません。

まとめると、

50mlは大さじ3+1/3杯
または
50mlは大さじ3杯+小さじ1杯

小さじだけなら10杯

となります。

大さじを量るときの注意

大さじを量るときはスプーンの縁ギリギリまで入れて「1杯」です。

砂糖や塩などの粉末を量るときは、すくってからすりきりしてさじの淵の高さで平らにした状態が大さじ1杯です。

大さじが見当たらない!そんなときは?

大さじが台所の隙間に落ちてしまった!みたいなピンチのとき、そんなときは普段使ってるスプーンで代用しましょう。

大さじはカレーを食べるときに使う大きなスプーンとほぼ同じ容量なんです。

なのでカレーのスプーンで大さじ1杯(15ml)が量れます
また、普通の小さいスプーンは小さじとほぼ同じ大きさですよ。

と言っても、スプーンの大きさはモノによって違いがありますから家にあるスプーンがどれくらいの大きさなのか調べておくのもおすすめです。

 

50mlって何cc?dlとの関係は?

50mlが何㏄かと言いますと、50mlは50㏄です。

そう、mlもccも同じ意味なんです。

どちらも体積の単位で、㏄は”cubic centimeter”の略です。

キュービック・センチメートル、つまり立方センチメートルですね。

ちなみに50mlは0.5dl(デシリットル)です。
1㎗とも書かれますが同じ意味です。

まとめると、
50ml=50㏄=0.5dl
です。

50mlって他の容器ではどのくらい?

大さじや小さじでの量り方を紹介してきましたが、他の容器で50mlを量る方法を紹介します。

おたま

まず、おたまですね。

台所には多分ありますよね。
おたま1杯で50mlになります。

なのでおたま1杯をすくったら50mlになります。

これは簡単ですね!

お水の計量カップ

お米の計量カップは満タンで200mlです。

ということは、50mlはお水の計量カップの4分の1ということになります。

これではちょっと量りにくいですが、何となくのイメージはつくのではないでしょうか。

 

ペットボトルのキャップ

実はペットボトルのキャップは大きさが決まっていて、容量は約7.5mlです。
ですから、ペットボトルのキャップ2杯で15mlとなり、大さじ1杯の量になります。

大さじが手元にないときに意外と役に立ちますので覚えておいてください。

また、キャップの内側の線のところまでだと小さじ1の5mlになります。

 

リポビタンD

リポビタンの瓶はちょうど100mlになってますので50mlを量るときは瓶の半分を目安にしてください。

まとめ

50mlは50㏄でした。
50mlは大さじで3杯と1/3だというのも分かりました。

大さじを使わなくても、おたまなら1杯で50mlが量れます。

色々と見てきましたが、ちょっとは50mlについてイメージができやすくなったのではないでしょうか。

私は意外と量りやすいなあと思いました。

以上、参考にしてください。