京都市の自転車通行禁止区域は知らなかったでは済まされない

京都市の市内中心部には自転車通行が規制されてる区域があります。

あまり周知されてないので京都市民でも知らない人が多いと思います。

まとめましたのでしっかり覚えて通行が禁止されてる区間や時間帯では自転車から降りて押して歩くようにしましょう。

京都市の自転車通行禁止エリア

京都市の案内図を参考にGoogleマップで作成しました。
細かいところはズームするなどして見てください。

ちょっと分かりにくいので道路の名前と通行禁止時間帯を入れました。

四条通(烏丸~東大路)
河原町通(御池~高辻)

緑色の部分です。

8時~21時の間、通行禁止。

アーケードのある歩道は終日通行禁止です。
四条通は車道が狭いので危険です。
河原町通は交通量も多い上に路上駐車してる車もあり、非常に危ないです。

 

寺町通(四条~御池) 
オレンジの部分
10時~24時の間、通行禁止。

新京極通 終日通行禁止黄色の部分

三条通(御幸町~河原町)
オレンジ黄色。区間によって通行禁止の時間帯が異なりますが概ね朝から晩まで通行禁止と考えて大丈夫です。

このエリアは全てアーケードがありますが、アーケードのある道はほぼ通行禁止と思っておきましょう。

錦小路通 
紫の部分

7時~20時の間、通行禁止。

京の台所とも呼ばれる錦市場です。
狭い道な上に買い物客で混雑してますので自転車は到底通れません。
夜中は通行可能です。

姉小路、三条、六角、蛸薬師の各通は御幸町通りから東のエリアが自転車通行禁止です。
オレンジの部分
蛸薬師の赤色の部分は13時~朝5時の間が通行禁止です。

先斗町
黄色の部分終日通行禁止

花街です。
粋なお店が多い、狭い通りです。自転車で走るような道ではありません。

裏寺町
薄い青の部分。13時~24時の間、通行禁止です。

自転車通行のルール

  • 「自転車は車道」が原則です。
  • 車道の左側を走りましょう。
  • 歩道は歩行者優先です。歩道を走るときは車道寄りを徐行しましょう。
  • 飲酒運転、二人乗り、並進の禁止等、安全ルールを守りましょう。
  • お子さんにはヘルメットを着用させましょう。

京都市内の駐輪場

京都にある駐輪場はこちらのサイトで検索できます。
↓↓
https://kyoto-bicycle.com/parking

最近はあちこちで駐輪場をみかけるようになりましたね。

路上に停めると撤去されるのでちゃんと駐輪場に停めましょうね。
撤去なら2,300円で返却してもらえますが、盗難だと後悔してもしきれませんで。

ずっと自転車盗難車両保険はこちら