リクルートスーツのスカートがブカブカ!ウエストを簡単に詰める方法

就職活動の時などに着るリクルートスーツ。

久しぶりに着てみると、ウエストがブカブカってことありませんか?

特にスカートだと、歩くうちに下がったり、くるくる回ってしまうことありますよね。

気になるし、とても困ってしまいます。

気づくのっていつも直前で、「直しに行く時間もないし、簡単に応急処置出来たらなあ。」と思いますよね!

今回はそんなときのために、スーツスカートのウエストを簡単に詰める方法を紹介します。

スーツのスカートがゆるい時のウエストを綺麗に詰めるには?

スカートがきつくて入らないときは、応急処置がなかなか難しかったりします。

ですが、ゆるい時はウエストを詰めて対応することができますよ!

いくつか紹介していきます。

時間に余裕がなくても、すぐできる方法です。

安全ピンを使う

ウエストのホックやファスナーを留めずに、安全ピンを使って留める方法です。

けっこうブカブカしている場合でも、安全ピンを使えば対応できますよ!

 

厚手のインナーを着る

この方法は、スカートがすこしゆるい場合に試せます。

いつもより厚手のインナーを着るだけでも、スカートのブカブカが軽減されますよ!

寒い冬や春などには試せる方法ですよね。

夏は無理ですが…。

 

私も、スカートではないのですがスーツパンツで試したことがあります。

中に少し着こむだけで、簡単にウエストが詰まって良かったです。

ウエストを折って穿く

ウエスト部分を、外側か内側に1つ折りするだけでゆるさが軽減されますよ。

この方法は、私も学生時代によくしていました。

大体の女子はやったことありますよね。

簡単に出来て良いですよ♪

 

外折りの方が、ウエスト部分が綺麗に収まるので個人的におすすめです。

ですが、タグなどが見えてしまう時もあるのでジャケットを脱ぐときは気を付けて下さいね。

そして、当たり前ですがスカートを折ると丈が短くなります。

短くなりすぎるとはしたないので、スカート丈の長さに余裕があるときに試してみて下さい。

ホックを縫い直す

ホックを縫い直して位置を変えると、ウエストを簡単に詰めることが出来ます。

当日急に応急処置!ってわけにはいきませんが、前の日など早めに気づけたときはおすすめの方法です。

 

 

 

ゴムベルトで留める

ゴムベルトを使えば、ベルトの穴がなくても調整が出来ます。

他のスカートにも使えるので、1つあると便利ですよ。

しばらくは穿き続けなければならないのに直しにいく時間がない!って場合などは一本買っておいてもいいでしょう。

Amazonなどでお手頃でゲット出来ますよ。
↓↓

ビットベルト ゴム ベルト レディース 15mm幅 サテン ウェーブ 細め
Peace工房(ピース工房)
「おしゃれ見え」する細ベルト ウエストマークで細見え&お洒落

Amazonで買い物するときはAmazonPrime会員になっておくと送料無料になったり翌日に届いたりとめっちゃ便利ですよ♪

しかも映画やアニメも見放題、音楽も聴き放題。

今なら初回30日間無料だからお試ししてみては?

ここから加入できます。
↓↓
AmazonPrimeを詳しく見てみる

サスペンダーを使う

サスペンダーはおしゃれにも使われるアイテムですよね。

ウエストを自分の好きな位置で決めることが出来ます。

 

補正グッズを使う

アイロンを当てるだけでゆるくなったウエストを補正出来るグッズです。

Amazonなどで買えます。
↓↓

 

 

以上のような感じです!

意外と応急でできる方法がありますね。

ただし、上の方法の多くは一時的な方法です。

これからも使う機会がたくさんありそうなら、お直しを検討するか、新しく新調することをおすすめします。

 

ところで、スーツスカートの正しい穿き方って知ってます?

ウエストで穿くのか腰で穿くのかとか、スリットの位置はどこが正しいのかなど意外と知らなかったりするものです。

こちらの記事で正しい穿き方(履き方)やしわにならない座り方など解説してますので参考にしてください。
↓↓
スーツのスカートはどこで履く?ウエスト?腰?スカートの正しい履き方

 

 

スーツのウエストはお店で直してもらえる?料金と時間は?

体形の変化で、ウエストがかなりブカブカになってしまった!という場合はお直しも考えますよね。

お店でお直ししてもらった場合の料金や時間について紹介します。

まず、直してくれるお店は、購入したお店(スーツ店)や、お直し専門店、クリーニング店などがあります。

 

購入したお店(スーツ店)の場合、料金は3,000円程度からです。

購入したお店で直してもらう場合は、割引価格でしてもらえるところも多いのでおすすめです。

違うスーツ店で購入した場合でも、お直しはしてくれるので気軽に相談してみて下さいね。

お直し専門店でも、料金は3,000円程度からですね。

スーツ店と同じですね。

この辺りの価格帯が相場のようです。

意外と高いなと思ってしまいました。

 

時間は翌日から1週間程度となっています。

裾上げとは違って、少し時間がかかるみたいですね。

お店でサイズは計ってくれるので事前にわからなくても大丈夫です。

 

お直し専門店は服のリフォームのプロです。

技術も高く価格も比較的リーズナブルなことが多いので、安心してお願いできます。

デメリットは店舗数が少ないので、探すのに少し苦労することです。

 

そんな時は、クリーニング店にお願いしてみるのも一つの手です。

クリーニング店だと身近でも探しやすいですよね。

価格も3,000円程度からなので、変わらないです。

お直しと一緒に、スーツのクリーニングも出来るのも良いですね。

ただ、クリーニング店ならどこでも直してくれるというわけではないみたいです。

事前に問い合わせなどで確認することをおすすめします。

まとめ

今回はリクルートスーツのスカートがブカブカだったときの、対処法などについて紹介しました。

簡単にすぐできる方法は

  • 安全ピンで留める
  • ウエストを折って履く
  • 厚手のインナーを着る

などがありましたね!

どれも簡単ですぐにできるので、良いですよね。

中でも私のおすすめは、ウエストを折って履く方法です!

ぜひ試してみて下さい。

 

一時的には良いのですが、直す場合はやはりプロにお願いした方が良いと思います。

確実で綺麗にしてもらえるのでそちらをおすすめします。

  • 購入したお店
  • お直し専門店
  • クリーニング店

などで直してもらえるので

もし、サイズが合わなくなったスカートがあったら時間に余裕のある時にお願いしてみたらいかがでしょうか?