つくば農林さくら通りの花見2024年の見頃は?混雑、駐車場情報!
本ページはプロモーションが含まれています

つくば農林さくら通りの花見2024年の見頃は?混雑、駐車場情報!

つくば市にある農林さくら通りは、春の訪れと共に約1.5kmにわたって桜が咲き誇る地元でも有名な花見スポットです。

この通りは、筑波農林研究団地内に位置しソメイヨシノやヤエザクラなど、約500本の桜が訪れる人々を魅了します。

 

ここでは、つくば農林さくら通りの花見の駐車場情報や混雑情報を紹介していきます。

 

つくば農林さくら通りの花見の駐車場

農林さくら通りは、春の花見シーズンには特に美しく、夜間に訪れると、人出も少なく、静かに桜を楽しむことができます。

直接の駐車場はなく近隣の駐車場を利用する必要があります。

 

筑波学園病院の駐車場が最寄りで、そこから徒歩で桜並木を訪れることができます。

 

 

つくばの農林さくら通りの花見2024の観覧ポイントと混雑情報

つくば市は研究機関が多いのですが、ここの農林さくら通りは農業関係の研究機関が通りの両サイドに所在する通りです。

1.5㎞にわたりソメイヨシノや八重桜などの桜を左右両方で徒歩、自転車、車で通過しながら観る事が出来る並木道となっていて、圧巻の桜並木道となっています。

お昼過ぎから夕方にかけてと、夜も通りが少し明るく両サイド「夜桜」を堪能する事が出来るので車の通りが多くなり混雑します。

 

残念ながら場所取りしてゆっくりと堪能すると言う事は出来ないです。

車でゆっくりと通過するしかできません。

ときどき、短時間路上駐車して観てる方もいます。

 

 

家族は日中から日が沈む前までの夕方にかけてがおススメです。

明るい時間帯でポカポカ陽気の中、両サイド綺麗なピンク色に染まった桜と香りを堪能する事が出来ると思います。

カップルの方は夕方と夜がおススメかと思います。

明るい時間帯に見る桜とは趣が違い灯りの中にロマンティックな桜を観る事が出来ますよ。

 

 

また、つくば市は「パンの町」とも言われており、近くのお店では季節柄どの店舗でも「桜あんぱん」など桜を取り入れたパンを味わう事が出来ます。

 

つくば農林さくら通りの花見2024の基本情報と日程詳細

茨城県つくば市観音台に位置し、つくばエクスプレスつくば駅やJR牛久駅からアクセス可能です。

公共交通機関を利用するのがおすすめです。

つくば市にある農林さくら通りは、春の訪れと共に約1.5kmにわたって美しい桜が咲き誇る人気の桜名所です。

花見の日程詳細をまとめました。

項目 詳細
場所 茨城県つくば市、農業関係の研究機関が並ぶ農林さくら通り
全長 約1.5km
主な桜の種類 ソメイヨシノ、ヤエザクラ
見頃時期 3月下旬から4月上旬が見頃
アクセス つくばエクスプレスつくば駅からバス利用
または常磐自動車道谷田部ICから車で約15分
駐車場 直接の駐車場はなし。近隣の公共駐車場を利用

 

名称:農林さくら通り

場所:茨城県つくば市観音台2~3丁目

 

 

電車のアクセス

つくばエクスプレス・つくば駅からつくバス南部シャトルで、バス停「農林団地中央下車」徒歩すぐ。

または、

つくばエクスプレス・みどりの駅から土浦駅西口行きバス(平日のみ)、バス停「農林団地中央下車」徒歩すぐ。

または、

JR牛久駅から関東鉄道バス「谷田部車庫行き」または農林団地中央経由バス、バス停「農林団地中央下車」徒歩すぐ。

 

 

車のアクセス

常磐道谷田部ICから国道354号経由4.6km、約15分。

 

つくば農林さくら通りの花見のトイレ

仮設トイレ等はありません。

桜並木を抜けて直ぐに跨道橋があるのですが、通って直ぐ右側にセブンイレブンがあります。

セブンイレブンで借りるか、もしくは少し先の左側の広い駐車場を所有したドラッグストアーとその隣にスーパーマーケットがあります。

どちらにもオムツ交換台はあります。

まとめ

つくば農林さくら通りの花見についてまとめました。

並木道ですので桜の通り抜けのような感じの楽しみ方がいいと思います。

夜に行くのもおすすめです。

テキストのコピーはできません。