手持ち花火できる場所は埼玉には少ない?
本ページはプロモーションが含まれています

手持ち花火できる場所は埼玉には少ない?

夏の風物詩といえば、家族や友人たちと楽しむ花火。

特に手持ち花火は、その手軽さから多くの人に愛されています。

しかし、最近では公園や海岸での花火が制限される場所が増え、どこで花火を楽しめるのか悩むことも多いですよね。

 

ここでは、埼玉県内で手持ち花火を楽しむことができる場所をご紹介します。

実は埼玉県内の公園ではほぼ花火は出来ません。

埼玉県内で手持ち花火ができる場所

埼玉県内の公園での花火禁止

埼玉県内の多くの市町村では、公園での花火が手持ち花火も含めて禁止されています。

埼玉県の条例で基本的に禁止されており、使用には知事の許可が必要です。

参考:埼玉県都市公園条例(第九条)

 

これには、安全上の理由や、騒音による周辺住民への迷惑防止、公共の場の美観保持など、さまざまな理由があるのだろうと推察します。

 

河川敷

公園がダメでも河川敷なら手持ち花火ができるところはあります。

場所:荒川河川敷

埼玉県の荒川河川敷は、手持ち花火を楽しむのに最適な場所です。

河川敷ならではの広さがあり、夜22時まで花火が許可されています。

【Q】:花火をすることはできますか。

■彩湖及びその周辺で
【A】:(中略)
 彩湖での花火につきましては、彩湖を利用する方々が安全かつ快適にご利用頂くために、危険な行為、騒音を伴う行為、彩湖を汚す行為として、禁止となっております。

■荒川(彩湖除く)
【A】:(中略)
 河川での花火につきましては、家族等少人数で手持ち花火などを行うことは可能ですが、打ち上げ花火や仕掛け花火など、大きな騒音などにより河川利用者や近隣住民に迷惑がかかる恐れのある花火は、ご遠慮いただいております。

荒川上流河川事務所ホームページより引用

 

ただし、荒川の河川敷には民家や民有地もあるので、勝手に立ち入らないように注意しましょう。

加えて、打ち上げ花火や仕掛け花火など、騒音の問題や安全上の理由から禁止されているものもあるため事前に確認することが大切です。

その他、注意事項です。

  • 周囲の迷惑にならないようにする。
  • 失火には十分注意する。
  • 遊んだ後のゴミは持ち帰る。

 

彩湖周辺は花火は禁止されてますので注意してください。

 

場所:江戸川河川敷

江戸川河川敷でも、埼玉県側では手持ち花火をすることが可能です。

広大な河川敷であれば、他人の迷惑になることなく花火を楽しむことができます。

大人数での使用時は一時使用届の提出が必要になることもあるので、事前に最寄りの出張所に確認してください。

河川敷で花火をしてもいいですか?

河川敷にある公園や広場等は、地元自治体などが許可を受けて施設を設置・整備した場所です。ここを利用する場合には、公園等の利用ルールがあるので、施設の管理者に確認が必要です(火気の使用が禁止されていることがあります)。
公園等以外の場所は、基本的には自由使用となっておりますので、手続きは不要です。

江戸川河川事務所より引用

 

 

さいたま市で手持ち花火ができる場所

さいたま市内での花火は、一般的な公園では制限されていることが多いです。

花火をやるとなると河川敷など一部のエリアになると思います。

荒川河川敷は浦和や大宮エリアからアクセスが良いため、近場で花火を楽しみたい方には特におすすめです。

ただし、大人数での使用や打ち上げ花火などは禁止されている場合が多いので、利用前には必ずルールを確認してください。

 

川越市で手持ち花火ができる場所

川越市内では一部の公園では条件付きで手持ち花火を楽しむことが可能です。

 

児童遊園(公園)

川越市内の一部の児童遊園では、地域住民が親子で使用するなどの条件下で手持ち花火を楽しむことが可能です。

火気の使用について

(中略)
その他花火等火気の使用は、自治会や地域住民の方々が親子で使用する等、青少年の健全育成を目的として、以下の条件を満たして使用する場合を除き、禁止しています。なお、条件にかかわらず、花火等火気の使用を全面禁止としている児童遊園もあります。

川越市ホームページより引用

花火をしていい条件です。

  1. 近隣に配慮し原則午後9時まで。
  2. 使用できる花火は、線香花火などの手持ち花火に限る。
  3. 必ず保護者同伴で行うこと。
  4. 花火等火気の使用の際は必ず水を用意し、使用後は後片付けのうえ、ゴミは必ず自宅に持ち帰ること。
  5. 大きな話し声などを控え、近隣の迷惑にならないよう注意すること。

 

21時までの利用が一般的で、線香花火など静かに楽しめる花火に限定されています。

また、使用後のごみは必ず自宅に持ち帰り、他の利用者や地域住民に迷惑がかからないよう配慮が求められます。

川越市内の児童遊園一覧

全ての公園が花火OKというわけではなく、禁止されてる公園もありますので事前に確認を取ってください。

 

千葉県内で手持ち花火が出来る場所についてはこちらの記事に詳しくまとめてあります。
↓↓
手持ち花火できる場所!千葉県内の公園や河川敷

まとめ

埼玉県内で手持ち花火が出来る場所についてまとめました。

埼玉県内では公園での花火は原則禁止されています。

荒川や江戸川などの河川敷では引き続き手持ち花火が許可されているところもああります。

夏の夜を彩る花火を安全に楽しむためにも、ルールやマナーを守って、美しい思い出を作りましょう。

テキストのコピーはできません。