麻雀マットのおすすめ4選!大きさも記載して比較

お家で麻雀するのに必須の麻雀マット。
意外と商品の種類が多くて調べれば調べるほどどれが良いのか悩みます。

なのでここでは4点に絞ってオススメをまとめました。

参考になれば幸いです。

おすすめの麻雀マット4選

ジャンクマット キャリーバッグ付

点棒を入れるケースがマットの枠についてるので点棒授受がスムーズにできて便利。 持ち運びも出来るキャリーバッグがついてます。

重さも1Kgほどで軽いです。

安く済ませたいならこれで十分です。

外寸:約690×690×20mm

トンシーマット

牌止めが付いているので、コタツの天板などの上に置いて使うことも出来ます。
東大式麻雀でおなじみの「井出洋介監修のマージャンおもしろガイドブック」付です。

縦横各約69cm(内寸は66cm)

ちょっと大きめが欲しい人はこれ↓↓

Amazon | ミワックス トンシーマット大 | 麻雀 | おもちゃ
ミワックス トンシーマット大が麻雀ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

一辺が72cmあります。

任天堂の役満マット

巻きグセがつきにくいので開けてすぐに使えます。
さすが任天堂というしっかりした作りなので長持ちします。


一辺68cm、重量3Kg

分割して収納できるマット・トンシーらくじゃんマット

マットを4分割してコンパクトに収納できるようになってます。
ジグソーパズルのように凹凸を組み合わせれば一枚の麻雀マットになります。

一辺が65cmとちょっと小さめです。

■重量:3.2kg■サイズ:650X650X10mm

一枚物の麻雀マットと違い、巻きグセが付かないのが利点です。
牌のすべりが良いナイロンパイル布を使用。 井出洋介監修のマージャンおもしろガイドブック付。

デメリットとしては、マットのつなぎ目が気になる人は気になるかも。

麻雀マットまとめ

4つの麻雀マットをご紹介しました。
最後に分かりやすくまとめておきます。

 
商品名ジャンクマット
キャリーバッグ付
トンシーマット任天堂の役満マットトンシー
らくじゃんマット
特徴点棒入れが付いてるスタンダード巻きグセが付かず、作りも
しっかりで長持ちする
分割して収納する
大きさ69cm69cm(大は72cm)68cm65cm
重量1㎏ 3㎏3.2㎏
リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

よく持ち運ぶ使い方ならキャリーバッグが付いてて重さも軽いジャンクマットがおすすめです。
ご家庭で何年も使えるものをお求めなら任天堂の役満マットが良いです。
巻きグセが付かないのは他にはない特徴です。

大きさも微妙に違うのでお持ちのテーブルの大きさに合わせて選ぶのも大事です。

以上、参考にしてください。