本ページはプロモーションが含まれています

餃子の王将の店舗数は全国で何軒?都道府県別一覧

京都で誕生した餃子の王将。

今では全国でその名を知られた有名店です。

餃子の王将って全国で何店舗あるのでしょうか。

都道府県別にまとめました。

餃子の王将の店舗数・国内と海外

2022年3月現在、餃子の王将は全国で732店あります

内訳は直営が534店、フランチャイズが198店です。

都道府県 店舗数
北海道 20
青森 0
岩手 0
秋田 0
宮城 6
山形 0
福島 0
茨城 5
栃木 2
群馬 9
埼玉 32
千葉 26
東京都 64
神奈川 37
富山 4
石川 8
福井 6
新潟 3
山梨 1
長野 5
岐阜 17
静岡 7
愛知 43
三重 18
滋賀 22
京都 48
大阪 165
兵庫 78
奈良 17
和歌山 12
鳥取 3
島根 0
岡山 10
広島 10
山口 4
徳島 6
香川 7
愛媛 2
高知 2
福岡 21
佐賀 2
長崎 4
熊本 5
大分 1
宮崎 0
鹿児島
沖縄 0

 

表を見てお分かりの通り、青森・岩手・福島・秋田・山形・島根・宮崎・沖縄の各県には王将はありません。

鹿児島が※印になってるのは特殊な事情からです。

鹿児島に「餃子の王将」は存在してるのですが、直営店でもフランチャイズ店でもありません。

餃子の王将とは別会社の鹿児島王将の店舗となってます。

鹿児島県内における「餃子の王将」は鹿児島王将が出店する、という協定が両社の間であるためです。

ちなみに、鹿児島県内の鹿児島餃子の王将は8店舗あります。

参考:鹿児島王将の店舗

 

餃子の王将の海外の店舗数

餃子の王将は海外では台湾に2店舗あるのみです。

 

ということで、餃子の王将は日本国内の732店と海外の2店、合わせて734店舗あることになりますね。

 

餃子の王将の店舗の売上順位は?

餃子の王将は全国で700店舗以上あります。

その中で売上の良い上位5店舗です。※2020年

1位 空港線豊中店(大阪)

2位 春日井店(愛知)

3位 西大路五条店(京都)

4位 国道171店(京都)

5位 武蔵溝ノ口駅前店(神奈川)

 

1位の空港線豊中店は237席という大きな店舗で24時間営業というのが上位に君臨する要因でしょうか。

2位の春日井店は337席という席数と75台収容の大きな駐車場で沢山のお客さんを呼び込めるのですね。

 

3位4位は地元の京都の店舗です。

どちらも100席以上ある大きめのお店ですね。

以前は24時間営業をやってた気がするのですが今はやってないようですね。

 

 

餃子の王将の1号店

ご存じの通り、餃子の王将は京都発祥です。

京都のどのお店が1号店かと言いますと、四条大宮店です。

1967年(昭和42年)に開店しました。

 

大宮東映の映画館などもあったビル内です。

 

昔の東映映画を見るとたまに店舗が映ってたりします。

 

実はそのビルが解体される際に1号店消滅の危機がありました。

ですが、その土地を購入し自社ビルを建てることにより1号店を存続させたんです。

 

今も四条大宮のバス停の真ん前で営業してますよ。

まとめ

餃子の王将の店舗数についてまとめました。

千円にも足らない金額でお腹いっぱいになれる餃子の王将は若者にはすごく有難い存在です。

こうやって全国にも名を知られるブランドになって嬉しい限りですね。

テキストのコピーはできません。