真清田神社2022年の初詣の屋台と混雑情報・お守り返納と駐車場

真清田神社は愛知県一宮市にある神社で毎年120万人が参拝します。

お正月には約40万人が参拝に来る地元以外の人にも有名な神社です。

家族連れもたくさんお参りしています。

ここでは真清田神社の初詣の屋台や混雑具合、お守り返納や駐車場についてまとめました。

真清田神社の初詣の屋台情報

 

~1/3くらいまでは屋台は出てますが、それ以降も数は少なくなりますが出店しています。

神社の入り口から参拝の場所あたりまで屋台が沢山並んでいます。

50店舗以上は余裕で越えるくらいですので、まあまあ楽しめる屋台の数だと思います。

 

2021年はコロナ禍ではありましたが、普通に出店してました。

2022年も出店されるのではと予想しています。

 

モッツァレラチーズハットグやりんご飴、フランクフルトやフライドポテト、クレープと定番なものが出店しています。

一通り回るとお腹がいっぱいになります。

 

真清田神社の混雑状況は?

神社の鳥居から参拝する場所まではかなりの距離があるのですが、人がパンパンに並んでます。

夜中になると100メートルくらい並びます。

 

正月三が日は混雑します。

ですが、並んでる時間は意外に短くて、参拝にかかる時間は30分〜40分くらいです。

 

屋台も出るのでお祭り騒ぎくらいです。

お守りやおみくじを購入するときもかなり並びます。

地元には人気のスポットですね。

ただ、2021年はコロナ禍ということもあり、人では少な目でしたね。

真清田神社の混雑を避けられる参拝時間帯はいつ?

例年人出がいっぱいの真清田神社ですが、1月1日でも朝の3時~6時くらいは比較的空いています。

小さなお子さんはぐっすりな時間帯ですから、子供連れでは難しいかもしれませんね。

どうしても家族で元旦にお参りしたいという方は夕方4時以降がおすすめです。

元旦じゃなくてもよければ、2日や3日だと混雑もだいぶマシになってますので家族連れには良いと思います。

 

お守り返納

真清田神社ではお守りの返納を受け付けてくれます。

去年のお守りやお札はこちらに持っていきましょう。

本殿の横に、古神様の返納場所があります。

ですが、プラスチックの箱とかですのでちょっとぞんざいというか、雰囲気がありません…。

でもまあ、感謝の気持ちを持って返納しましょう。

 

真清田神社の初詣の基本情報

名称    : 真清田神社

住所    :愛知県一宮市真清田1丁目2番1号

日程    : 2021年 12月 31日(金)〜 2022年 1月 3日(月)

参拝時間    0:00 〜24:00

公式HP http://www.masumida.or.jp/

 

真清田神社の駐車場

真清田神社の西に神社の駐車場があります。

有料です。

  • 入庫後30分まで:無料
  •  最初の1時間まで:200円
  •  以後30分ごと:100円

正月の初詣の時は混雑がすごいです。

駐車場待ちだけで1時間以上というのもザラです。

駐車場を求めて周辺をグルグルということにもなりかねません。

 

周辺の有料駐車場

一宮市役所駐車場

市役所の駐車場ですが、市役所に用事がなくても利用できます。

閉庁日でも24時間利用できます。

30分100円

254台

一宮駅から歩くよりも近い場所にあります。

神社まで徒歩4,5分です。

 

大宮公園自動車整理場

所在地:一宮市真清田1丁目2-7
電話番号:0586-24-1881(スポーツ文化センター)
営業時間:午前8時~午後9時30分
収容台数:43台
駐車料金
8時30分~21時:最初の1時間150円。以降50円/30分
午後9時~午前8時30分:1台につき600円

真清田神社の隣にある激近の駐車場です。

しかし、いつもいっぱいなのでなかなか停めることが出来ないのが難点です。

 

名鉄協商パーキング・一宮松降1丁目第3

40分200円

11台

ここも神社から近い駐車場です。

ただ、近いがゆえに満車率高いです。

 

名鉄協商パーキング・一宮市役所前

24時間、60分200円

12台

市役所の近くの駐車場です。

ここも押さえておきたい駐車場ですね。

 

名鉄協商パーキング・一宮市役所前第6

24時間、30分100円

22台。

ここも使いやすい駐車場です。

神社まで5分ほどです。

 

周辺の有料駐車場を紹介しましたが、初詣の時期は車がいっぱいになるので駐車しようと思っても当日停められるか分かりませんよね。

事前に予約できる駐車場がありますので利用してみてはいかがでしょうか。

真清田神社近くで予約できる駐車場を見てみる

 

真清田神社へのアクセス

真清田神社への行き方です。

【車】

名神高速「尾張一宮」I.Cより約20分。

名古屋高速一宮線「一宮東」出口より約10分。

【電車】

JR尾張一宮駅、名鉄一宮駅下車徒歩8分です。

 

先ほども述べましたように、初詣では周辺は混みますので電車で行くのをおすすめします。

 

真清田神社の初詣の見どころ

火の輪くぐり

1月1日~6日と9日~11日の間、火の輪くぐりという神事が行われます。

火の輪くぐりは、真清田の大神様のかがり火をいただいて、茅で作った茅輪を潜り貫ける事により、知らず知らずに心と体についたその年の罪穢れを祓い落とすものです。

罪や穢れを払い落とし、若水を飲んで明るく健康な一年を過ごします。

初穂料は300円です。

開催時間は朝8時~18時です。

 

若水祭

元旦の午前0時、日付が変わった時間から「若水祭」が行われます。

本殿西側にある神水舎で最初に汲み上げられた若水を午前0時の時報と同時に本殿・ご神前にお供えするお祭りです。

神水舎で汲みあげられた御神水は「福を招く縁起物」として、参拝者にもふるまわれます。

 

真清田神社のトイレなど

トイレは神社の中に一つだけありまずが綺麗とは言えません。

初詣では人で大変混雑しますし、行きたいときにいけないこともあります。

駅から近いので駅のトイレで済ませておくことをおすすめします。

コンビニも近くにありますが狭いです。

小さいお子さんのおむつを替えたりなどには不便かと思います。

おむつ替えも駅のトイレは対応してるタイプなので駅で済ませるのが良いでしょう。

 

まとめ

真清田神社の初詣について紹介しました。

屋台もそれなりに出てるのでお参りのついでに楽しめそうですね。

真清田神社の初詣は、駅から近いこともあるので電車がおすすめです。

火の輪くぐりなどの神事もありますので、穢れ落としをしてみるのもいいですね。