金八先生に声優の宮野真守が出てたのはどのシリーズでもない

金八先生に声優の宮野真守さんが出演してたという話は耳にした事があると思います。

では、どのシリーズに出てたかと言うと、どれにも出てません。

えっ?と思われたかもしれませんが、実はスペシャルに出てたのです。

一部に第4シリーズに出てると記述してるところもありますが、第4シリーズには出てません。

金八先生に宮野真守さんが出てた作品

宮野真守さんが出演してたのは3年B組金八先生スペシャル9です。
第4シリーズと第5シリーズの間の作品になります。

1998年4月2日放送です。
宮野真守さんは1983年生まれですから15歳になる直前に出演されてたんですね。

宮野真守さんはどんな役

宮野真守さんは桜中学の生徒役ではありましたが3年ではありませんでした。
当時金八先生が受け持っていた2年B組の生徒でした。
足達勝司という役で出演していました。

特になにをするでもなく、チョイ役でしたね。

ちなみ同じ声優の木村良平さんも生徒役で出演してました。

3年B組金八先生スペシャル9はどんな話?

2年B組の担任をしてる坂本金八。
中学1年生となった長男の幸作も桜中学に通っているが、ここ何日か早退を続け職員室でも話題になっていました。
そんなある日、今は高校2年生になった元3Bの賢治から「母親が酒を飲んで暴れているから助けてほしい」と電話が入ります。

何とかその場を収めたその帰り道、酒を買って暖をとりながら歩いているところを数人の中学生に襲われてしまいます。
オヤジ狩りに遭ったんですね。
そこに現れた大森巡査にも助けられましたが金八は頭と腕に大怪我を負い、入院することになりました。
翌日、学校にマスコミが押しかけ大混乱となります。
そんな中、週刊誌に「金八の息子は不登校児で、教師の資格などまったくない」と書かれてしまいます。
また、その頃、2Bの生徒・良美が自殺をほのめかして家出した…。

といった感じのあらすじです。

まとめ

宮野真守さんが出演していた3年B組金八先生シリーズは、3年B組金八先生スペシャル9でした。
その作品に金八先生のクラス2年B組の生徒役として登場してました。

声優の木村良平さんも出演してたと述べましたが、声優つながりでは金八先生第2シリーズに鳥海勝美さんも出演してましたよ。