本ページはプロモーションが含まれています

体育祭の感想文の例文・中学生や高校生にぴったりの書き方

体育祭が終わり、感想文を書く宿題が出た人も多いのではないでしょうか。

体育祭は、中学生や高校生にとって思い出深い行事ですが、感想文を書くとなると苦手な人にとっては難題です。

感想文を書く際に一番大変なのはまず書き出しですよね。

 

そこで、今回は体育祭の感想文の例文と書き方と書き出しを中学生・高校生向けにご紹介します。

 

体育祭の感想文の例文

体育祭の感想文の例文を紹介します。

 

今年の体育祭は応援団として参加しました。

練習では、みんなで息を合わせて声を出す練習を重ねましたが、最初はなかなかうまく声が出せず、悔しい思いをしたこともありました。
しかし、練習を重ねるうちに、だんだんと声が揃い声の大きさも増していったのです。

体育祭当日、私は応援団のリーダーとして、みんなを引っ張って声を張り上げました。
応援団の声援が、選手たちの力になったのではないかと思います。

また、競技ではみんなで力を合わせて競技に取り組むことができたと思います。
私は、リレーの選手として参加しました。
練習では、なかなかうまく走ることができず、落ちこむこともありました。

しかし、みんなで励まし合いながら練習を重ね、本番ではベストを尽くすことができたのではないかと思ってます。
体育祭を通して、みんなで協力することの大切さ、そして、自分の努力が結果につながることの喜びを学びました。

体育祭は、中学校生活の思い出の1つになりました。

 

題名「体育祭で感じたこと」

今年の体育祭は、とても暑い中でしたが、とても楽しく、そして貴重な経験ができました。
私は、リレーの選手として参加しました。
練習では、なかなかうまく走ることができず、落ちこむこともありました。

しかし、先生や先輩方が丁寧に教えてくださり、仲間たちとも励まし合いながら練習を重ねるうちに、少しずつ走れるようになりました。

体育祭当日のリレー。
練習したことを意識して一生懸命走りました。
結果は惜しくも準優勝でしたが、自分の成長を感じることができてとても嬉しかったです。

また、体育祭ではクラスメイトの声援もとても力になりました。
クラスメイトの声援が、出場選手たちの心を一つにしたとも思います。

体育祭を通して、自分の努力や仲間の支えがあれば、どんなことでも乗り越えられることを学びました。
また、応援の大切さも知ることができました。

体育祭は、かけがえのない思い出になりました。

 
体育祭のスローガンについてはこちらの記事にまとめてあります。
↓↓
体育祭スローガン!中学生のかっこいい例や面白い例文・熟語や英語
 
体育祭の意気込みや決意表明の書き方や例文はこちらの記事にまとめてあります。
 

体育祭の感想文の例文の書き方と書き出し

体育祭の感想文に書くとよいものを具体的に挙げていきます。

 

体育祭では何をしたか

役員であれば何を担当したのか、応援団をやったのか、競技にはどんな競技に出たのかなど。

 

大会中に起こった出来事とそれについて何を思ったか

実行委員や応援団、実際に競技に出た際に色々なハプニングや焦ったことなどがあるはずです。

それについてどう対処したかどう感じたかを書きましょう。

 

この体育祭で得られたもの

クラスのみんなはどんな感じだったか、絆が深まったりしたかなど。

体育祭を通して学んだことや自分の成長や変化を具体的に書いてみましょう。

 

体育祭を通して学んだことも書いてみましょう。

 

 

書き出しは

今回の体育祭では私は○○と△△に出場しました。
〇位が目標でしたが~

という風に、何の競技に出て結果がどうだったか、それについてどう思ったかを順番に書いていくと文字数が埋められると思います。

 

 

生徒会長の体育祭の挨拶の例文はこちらの記事にまとめてあります。
↓↓
体育祭で話題になった生徒会長の挨拶!面白いものや定番の例文と作り方

 

まとめ

体育祭は、中学生や高校生にとって思い出深い行事です。

感想文を書く際には、自分の経験や考えをしっかりまとめ、体育祭を通して学んだことを振り返ってみてはいかがでしょうか。

 

テキストのコピーはできません。