四日市花火大会2022は有料席あり!屋台情報と穴場・駐車場紹介

四日市花火大会は四日市港の富双緑地を会場に開催されます。

特大スターマインやワイドスターマインなど約4000発が夜空に打ち上げられます。

結婚記念、還暦などのお祝いやサプライズプロポーズなどのメッセージを大会当日、花火打ち上げ時に会場内で放送するメッセージ花火の企画もあります。

工業都市である四日市ならではのコンビナートと花火のコラボレーションは、とてもユニークな光景となっています。

 

ここでは四日市花火大会の有料席についてや、屋台や穴場、駐車場の情報、日程などを紹介していきます。

 

四日市花火大会2022の有料席情報・販売中

出典:四日市花火大会実行委員会ホームページより引用

四日市花火大会の有料観覧席は富双緑地公園に設置されます。

打ち上げ場所のすぐ近くですので正面で打ち上がる花火を楽しめます。

花火を近くでゆっくり見たいという人におすすめです。

 

座席料金
いす席(指定席)3,000円/1人
芝生席(区画内自由席)2,500円/1人
4人テーブル席(指定席)15,000円/4人

 

各席とも座布団やクッション類はありませんので持参していく必要があります。

チケット1枚につき未就学児1人の同行入場が可能です。

 

おすすめは芝生席です。

芝生席はシートを渡され好きな場所に座って利用します。

家族連れなら芝生席が良いと思います。

芝生区画内であれば自由となっていますが、1人あたり約1㎡以上の場所の占有は禁止です。

 

例年ですと2人シート席もあるのですが今年は無いようですね。

 

有料観覧席は令和4年7月29日(金)10時から8月27日(土)まで販売されます

売り切れ次第終了ですのでお早めに。

販売される場所

※各種コンビニ端末は当日8月28日(日)16:00まで

 

四日市観光協会でも購入出来ます(芝生席のみ)

(連絡先:059-357-0381) 10:00~19:00

ただし、7/31現在は販売開始延期となってますので購入出来ません。

8/3に発売開始されました。

 

四日市花火大会2022の屋台情報 

今年は感染症対策として主催者側も水分補給以外の飲食をしないよう求めてるので、屋台が当日出店されるかは流動的です。

以下は前回までの情報をもとに書いてあります。

 

例年ですと300軒近くが立ち並びます。

屋台の場所は富双緑地公園内が一番多いですよ。

16時ごろから営業を始めるところが多いです。

 

また、霞ヶ浦緑地にも出ます。

ただ、数は少ないです。

 

屋台はりんご飴やたこ焼きなどの食べ物から子供が喜ぶようなおもちゃ類など様々なものがあります!

定番の金魚すくいなどもありますよ。

 

四日市花火大会2022の日程と概要

四日市花火大会の日程、打ち上げ場所などです。

名称四日市花火大会大会
日程2022年8月28日(日)
打ち上げ場所四日市港富双緑地
打ち上げ時間19:15 ~20:00(予定)
荒天の場合延期の場合9月4日(日)
打ち上げ数4,000発
予想来場者約4万5千人
最寄駅富双ふ頭
JR富田駅から徒歩 約15分、近鉄・三岐鉄道富田駅から徒歩 約25分
霞ヶ浦ふ頭
JR富田浜駅から徒歩 約20分
トイレ仮設トイレあり。
料金有料席:2,500円~
主催四日市花火大会実行委員会(事務局)
お問い合わせ059-354-8405
ホームページ
https://kankou43yokkaichi.com/hanabi/

 

※当日は会場周辺で交通規制があります。

※会場へのシャトルバス・臨時バスは運行されません。

 

地元民が教える!四日市花火大会2022の穴場スポット

間近で花火を楽しむには川沿いですがやはり人は多くなります。

 

ゆっくりと花火鑑賞出来る穴場を紹介します。

少し人混みから離れ、ゆっくりと静かに鑑賞するのであれば天カ須賀工業団地の富洲原地区運動広場付近や近くのイオンモールの屋上駐車場からもよく見えます。

 

 

富洲原地区運動広場

一言ポイント:少し人混みから離れ、ゆっくりと静かに鑑賞するにはぴったりです。

 

霞ヶ浦緑地公園

一言ポイント:四日市競輪場近くの公園です。家族連れでものんびり花火鑑賞出来ます。

四日市花火大会2022へのアクセス

四日市花火大会へは電車でのアクセスがおすすめです。

車だと国道1号線も23号線も激混みして動けなくなります。

 

電車ではJRと近鉄、三岐鉄道が利用出来ます。

 

JRだとJR富田駅から徒歩約15分です。

近鉄・三岐鉄道ですと、富田駅から徒歩約25分となります。

 

同じ「富田駅」ですがJRと近鉄で場所は異なりますので注意してください。

会場までのシャトルバスなどの運行はありません。

 

なお、当日、近鉄電車で臨時列車が運行されます。

四日市~桑名と四日市~富吉の間で2本ずつ各駅停車が臨時に運行されますよ。

通常ダイヤの情報などで案内はされませんが、頭の片隅にでも入れておいてください。

詳細はこちら
↓↓
近鉄電車のホームページ

四日市花火大会2022のトイレ情報

例年は花火大会会場にはトイレが1か所、仮設トイレが10か所設置されています。

 

授乳室はありません。

有料席ですとベビーベッド付きのトイレがあります。

 

花火大会会場から徒歩15分程でイオンモールがありますので、小さなお子様連れの方はそこで済まされる方が多いです。

四日市花火大会2022の駐車場情報 

四日市花火大会では専用の駐車場は用意されません。

停められる駐車場を紹介しますが、当日は交通規制もあり大変混雑します。

 

四日市競輪場

収容台数:3000台

花火会場まで徒歩15分ほどです。

 

イオンモール四日市北

あまり大きな声では言えませんが花火当日に利用してる人は多いです。

収容台数も2200台あります。

ここからでも花火を見ることが出来ます。

 

 事前に駐車場を予約出来るサイトもあります。

空いている月極駐車場や個人宅の駐車場を15分単位で借りることが出来るサイトです。

ネットから事前に予約、決済が出来るので確実に駐車できて安心。

こちらからチェックしてみてください。
↓↓
akippaで駐車場を見てみる

四日市花火大会2022の混雑と交通規制

四日市花火大会の人出は約4万5千人あります。

多くの人が花火を見に来ますので大変な混雑です。

 

花火大会当日は16時~21時30分の間交通規制されます。

 

出典:四日市花火大会公式ページ

16時前後から、国道1号線、23号線が大変混雑していきます。

渋滞は19時ごろまで続きます。

チンタラしてると花火を見逃がしてしまいますので早めに現地に入っておきましょう。

 

花火が終了後、帰りも当然混雑します。

なかなか駐車場から出られないなんてこともザラにあります。

 

主催者も呼びかけてるようにマイカーで行かず公共交通機関の利用をおすすめします。

 

まとめ 

四日市花火大会の有料席情報や屋台情報、駐車場情報など紹介しました。

駅からも近いので車がなくても花火を見に行くことが出来る花火大会です。

近くには公園やイオンなどもあるため、時間を有意義に使えます。

また、四日市の魅力ともいえる工業地帯の夜景も楽しめます。

 

家族連れもカップルも花火が終わった後ゆっくり夜景を楽しむことも出来ますよ。