本ページはプロモーションが含まれています

長浜・北びわ湖大花火大会2022の日程と打ち上げ数は?場所と穴場も紹介

例年は8月に行われる長浜・北びわ湖大花火大会。

いつもは長浜港付近で一日のみの開催で、一晩で約1万発を打ち上げる大きな大会です。

しかし、2022年はWithコロナ期における新たな時代に対応した花火大会のあり方を検証する実証事業として、分散型花火大会(複数日開催)として開催されます。

今年は小規模分散型の花火大会になります。

長浜・北びわ湖大花火大会2022の日程や穴場など紹介していきます。

長浜・北びわ湖大花火大会2022年日程は?

 

名称 長浜・北びわ湖大花火大会
日程 令和4年9月11日(日)~16日(金)の連続6日間
打ち上げ場所 豊公園自由広場の琵琶湖沖合
打ち上げ時間 午後8時30分から15分間
打ち上げ数
500発
荒天の場合 荒天時中止/順延予備日なし
予想来場者 例年10万人ほどですが、今年は打ち上げ時間も短く、
日程も分散して行われるので例年よりは少なくなると予想します。
有料席 600席/1日
最寄駅 JR北陸本線・長浜駅から徒歩10分
車でのアクセス 北陸道長浜ICから県道37号線・44号線経由約15分

お問い合わせ

長浜市観光振興課 0749-65-6521

ホームページ

https://kitabiwako.jp/fireworks

 

 

長浜・北びわ湖大花火大会2022の打ち上げ場所は?

長浜・北びわ湖大花火大会の打ち上げ場所は6日間とも豊公園自由広場の琵琶湖沖合で行われます。

 

 

 

長浜・北びわ湖大花火大会2022の打ち上げ数は ?

例年ですと1万発の花火が打ち上げられます。

しかし、今年は分散開催ということで6日間とも500発ほどの打ち上げとなります。

 

 

上は2022年1月に行われた花火大会が配信されたときの動画です。

今回はここまで大規模にはなりません。

長浜・北びわ湖大花火大会2022の穴場スポットは?

今年の場合は15分間しか花火がないので、まごまごしてると一瞬で花火が終わってしまいます。

穴場を見つけて行っても花火自体が短いので、そこまでして…って思ってしまうかも知れません。

ちょっと遠くにいくよりも近場で手軽に見られる場所がいいですね。

南浜水泳場

芝生の広場と砂浜がありますのでレジャーシートを敷けばゆっくりと観賞することができます。
早めに場所取りをしておいた方が良いでしょう。

 

アクセス:JR長浜駅からバス約15分、南浜下車、徒歩すぐ。

駐車場もあり、車も停めやすいです。

 

道の駅・近江母の郷近辺/OUMI WAVE(宇賀野神明キャンプ場)

道の駅・近江母の郷とOUMI WAVEというキャンプ場付近です。

花火と琵琶湖が同時に見られます。

OUMI WAVE:滋賀県米原市宇賀野1363-1

OUMI WAVE公式サイト

長浜バイオ大学ドーム

長浜駅から一駅南にある田村駅が最寄り駅になります。

ちょっと花火からは距離がありますが人気は高いです。

 

湖岸緑地 さいかち浜

県営の緑地公園になります。

ゆったりと花火鑑賞できる砂浜です。

こちらもレジャーシート必須ですね。

 

駐車スペースはありますが、工事などで一部閉鎖されてる駐車場がありますので事前の確認が必要です。

トイレはあります。

湖岸緑地 さいかち浜の公式サイト

 

豊公園南側

打ち上げ場所からすぐ近くです。

ですので競争率は高いです。

神照運動公園

琵琶湖から離れて内陸部になります。

砂浜や琵琶湖と一緒に花火を見ることはできませんが、その分人も少なくて穴場です。

住所:滋賀県長浜市神照町

田村辻町公園

JR田村駅から琵琶湖に向かって歩いたところにある公園です。

トイレもコンビニもあります。

 

長浜・北びわ湖大花火大会2022の有料席

観覧席は、市民向けに200席、観光客向けに400席設置されます。

市民向けは8月1日から1席1,000円でオンラインでデジタルチケットが販売されてます。

観光客向けは市内のホテルなどの花火観覧宿泊プランに盛り込まれる予定です。

 

長浜・北びわ湖大花火大会2022のアクセス情報

電車、新幹線、駅

京都からはJR新快速で1時間6分~です。

運賃は1,340円。

 

大阪からはJR新快速で1時間40分ほどです。

運賃は1,980円です。 

長浜行または近江塩津行で乗り換えなしで行けます。

敦賀行は長浜を通らない列車があるので「米原方面」と表示されてる列車を利用してください。

 

長浜・北びわ湖大花火大会2022を宿泊して見る

長浜・北びわ湖大花火大会をホテルの部屋から見るのにおススメのお宿を紹介します。

ホテル&リゾーツ 長浜(旧:長浜ロイヤルホテル)

雄大な琵琶湖と長浜の自然を楽しめるリゾートホテルです。

部屋によっては客室から花火を見ることができます。

画像クリックで楽天トラベルのページに飛びます。

ホテル&リゾーツ 長浜の詳細はこちら(楽天トラベル)

 

 

北ビワコホテルグラツィエ

地図をみれもらえば分かる通り、花火を目と鼻の先で見ることができます。

例年ですと花火に関するプランがあるのですが、今年に関しては不明ですので気になる方はホテルにお問い合わせください。

画像クリックで楽天トラベルのページに飛びます。

北ビワコホテルグラツィエの詳細はこちら(楽天トラベル)

まとめ 

長浜・北びわ湖大花火大会2022について紹介しました。

2022年は各日5分程度の分散開催ですが、開催されることに感謝したいものです。

分散開催とはいえ、最寄り駅がJR長浜駅しかないので、特に帰りは非常に混雑することが予想されます。

焦らず余裕を持って行動してくださいね。

テキストのコピーはできません。