本ページはプロモーションが含まれています

紀文まつり花火大会の2023の場所や日程は?

紀文まつり花火大会は打ち上げ花火、仕掛け花火などが楽しめる、和歌山県有田市の花火大会です。

紀伊国屋文左衛門にちなんだ夏まつりです。

 

ここでは紀文まつり花火大会の場所や日程、有料の特別観覧席についてまとめました。

 

紀文まつり花火大会2023はいつから?日程や打ち上げ場所

 

名称

紀文まつり大会

日程

2023年8月11日(金)

打ち上げ場所

有田市役所・箕島高校周辺

打ち上げ時間

20時20分~21時00分(予定)

荒天の場合

小雨決行(荒天の場合、8/12に延期)

打ち上げ数

2,000発

予想来場者

約3万人

最寄駅

JR箕島駅から徒歩5分

車でのアクセス

阪和道海南ICから国道42号を南へ約20分

トイレ

 

料金

5,000円~

主催

 

お問い合わせ

0737-22-3624 紀文まつり実行委員会

ホームページ

https://www.city.arida.lg.jp/kanko/matsuri/1001475.html

 

 

 

 

紀文まつり花火大会2023の有料席や観覧席

 

有田サンブリッジが有料の特別観覧席になります。

応援席 600席

5,000円の協賛金で1席。パイプ椅子席になります。

 

一般席 200席

5,000円

パイプ椅子席です。

 

ペアシート席

10組(20席)

1組14,000円

最前列でゆったり観覧できるローチェア席です。

 

メッセージ花火付きペアシート席

10組(20席)

1組20,000円(座席代・2名分14,000円+花火代6,000円)

ペアシートと同様、最前列でゆったり観覧できるローチェア席です。

自分のメッセージがスピーカーから流れたあと花火が上がります。

 

家族席 52席

3,000円、(小学生未満)1,000円

小学生未満を含む家族に限る。

 

申し込みはイープラスで申し込みます。

https://eplus.jp/sf/detail/3888450001-P0030001

終了しました。

 

 

 

紀文まつり花火大会2023の屋台情報 

箕島中学校に露店が出店されます。

屋台の種類はごく一般的なものが多いです。

その他、安諦橋北側や有田市役所、文化福祉センター前付近、南側の国道42号沿いにもたくさん出ます。

地元グルメはあまり見かけません。

でもいろんな出店があるので、食べ歩きは十分楽しめますよ。

 

 

紀文まつり花火大会2023のトイレ情報

有田市役所やイベント会場にトイレがあります。

また、文化福祉センターにもあります。

コンビニもありますがメイン会場付近にはコンビニは1つしかありません。

 

 

紀文まつり花火大会2023へのアクセス

電車・バス:

最寄りはJRきのくに線の箕島駅です。例年臨時列車が運行されます。

会場までは徒歩で5分です。

 

車:阪和道海南ICから国道42号を南へ約20分

 

紀文まつり花火大会2023の交通規制

有田市公式ウェブサイトから引用

車両通行止めや一方通行に規制される道路があります。

 

規制時間:18:30~22:00

国道480号線の安諦橋付近から保田橋付近まで車両は通行規制されます。

 

また、箕島駅南側は一方通行に規制されます。

 

 

紀文まつり花火大会 2023の駐車場情報 

 

臨時駐車場の箕島中学校駐車場は旧校舎解体工事中のため利用できません。

代わりにふるさとの川総合公園の一部が駐車場として開放されます。

 

臨時駐車場となってる「ふるさとの川総合公園」からシャトルバスが運行されます。

メイン会場の箕島中学校行きと、特別観覧席行きの二つが運行されます。

 

車での来場はおすすめできません。もしどこか置くことが
できても、花火大会終わりの渋滞に巻き込まれます。”

無料駐車場情報 

国道42号線沿いのパチンコ屋さんなどに駐車出来ますが、基本的に車での来場はおすすめしません。

駐車台数も少ないですから駐車出来ない可能性もありますし、花火終了後の大渋滞に巻き込まれます。

 

G-1

 

和歌山県交通安全協会 有田支部

 

パーラーキング

 

 

 

 

まとめ 

和歌山県有田市の紀文まつり花火大会についてまとめました。

規模はそんなに大きくなく、家族でもカップルでも楽しめると思います。

例年3万人程度は観覧に訪れますが、ぎちぎちに混み合うことはありません。

 

のんびり花火鑑賞できると思います。

 

テキストのコピーはできません。