M-1グランプリの出囃子の曲は何て言ってる?曲名は?紹介曲はなに

すっかり年末の風物詩となった漫才の祭典・M-1グランプリ。
毎年、若手漫才師が人生をかけて臨む大会です。

その出場者が登場するときの音楽、つまり出囃子(でばやし)も有名になり、M-1の代名詞と言っても良いかもしれません。

よく話題になるあの出囃子のセリフは色々と形容されますが、正確には何と言ってるのでしょうか。

M-1グランプリの出囃子は何て言ってる?

Yes we can, can, can, can,Can, can, can, can, can
Oh, oh Oh, oh~

と言ってます。

「めっちゃ出来る」って歌ってるんですね。笑

M-1グランプリの出囃子の曲名は?

Because We Can」(ビコーズ・ウイ・キャン)という曲です。

この曲はCDでも聴くことができまして、映画「ムーラン・ルージュ」のサントラ盤に収録されてます。

ちなみに、この出囃子が流れる前に流れる曲は映画「トイ・ストーリー2」での曲「Zurg’s Planet」になります。
出演者が登場する直前(上り舞台で上がってくるとき)に流れるあのファンファーレみたいな曲です。

また、勝ち上がり3組による最終決戦での出囃子はサム・スペンスが演奏する「Salute to Courage」です。

紹介VTRでのBGM

決勝進出者紹介VTRのBGMはHi-STANDARDが歌う「Can’t Help Falling In Love」でした。(第13回から第15回まで。)

2020年の第16回はヴァン・ヘイレンの「Jump」でした。

DVDでは出囃子が違う?

M-1グランプリはDVD化され販売されてますが、DVD版ではこのYes we can, can, can, can,Can, can, can, can, canは流れません。

恐らく著作権とか版権の問題だと思われます。

音楽を使用しようとするとそれなりのお金もかかりますしねえ。。
テレビで見てたときのような臨場感は無くなりますが仕方ありません。

M-1グランプリの出囃子のダウンロード

Amazonでダウンロードできます。
こちらで視聴もできますが、アレンジが違うので全然違う曲に聞こえますわ。

サブスクではApple MusicでBecause We Canを聴くことができます。

まとめ

M-1グランプリの出囃子の歌詞は、イエスウイキャンキャンキャンキャンキャンキャンキャンキャンキャンと歌ってました。

英語の歌詞ということもあってなかなか聞き取りにくく、何て言ってるのだろうと疑問に思ってる人も多かったようです。

Because We Canという曲名だということも分かりました。

出囃子の前の登場ファンファーレみたいな曲はトイストーリー2で使われてた曲だったのも意外でしたね。

Because We Canという曲は今や完全にM-1グランプリの音楽みたいになってますから、選曲した人のセンスも恐るべしですね。