M-1グランプリの出囃子の登場曲は何て言ってる?曲名は?紹介曲は何?

すっかり年末の風物詩となった漫才の祭典・M-1グランプリ。

毎年、若手漫才師が人生をかけて臨む大会です。

その出場者が登場するときの音楽、つまり出囃子(でばやし)も有名になり、M-1の代名詞と言っても良いかもしれません。

よく話題になる、色々と形容されるあの入場曲のセリフ。

M-1グランプリの出囃子のあのセリフ、正確には何と言ってるのでしょうか。

曲名や紹介曲についてもまとめました。

M-1グランプリのサントラはありませんでした。

M-1グランプリの出囃子はなんて言ってる?歌詞と曲名

M-1の出場者がステージに登場してセンターマイクに向かって歩いているときの音楽。

歌詞は何と言ってるかと言いますと

Yes we can, can, can, can,Can, can, can, can, can
Oh, oh Oh, oh~

と言ってます。

「めっちゃ出来る」って歌ってるんですね。笑

M-1グランプリの出囃子の曲名は?どこで聴ける?

Because We Can」(ビコーズ・ウイ・キャン)という曲です。

Fatboy Slim(ファットボーイ・スリム)というアーティストが歌ってます。

「You’ve Come a Long Way Baby (10th Anniversary Edition)」というCDアルバムに収録されてるのですが、古い作品のせいか中古でしか見つかりません…。

 

でも、デジタルでダウンロード販売されてますのでAmazonなどで聴くことが出来ますよ!
↓↓
AmazonでBecause We Can を聴く

 

М-1のあの雰囲気が感じられるでしょ?

 

また、この曲は映画「ムーラン・ルージュ」のサントラ盤に収録されてます。

「ムーラン・ルージュ オリジナル・サウンドトラック」をAmazonで見てみる

 

出囃子が流れる前に流れる曲と最終決戦での入場曲

出囃子が流れる前に流れる曲もありますよね。

出演者が登場する直前(上り舞台で上がってくるとき)に流れるあのファンファーレみたいな曲です。

 

あの曲は映画「トイ・ストーリー2」での曲「Zurg’s Planet」になります。

この曲もAmazonでダウンロード出来ます。
↓↓
Zurg’s Planet (From “Toy Story 2”)

曲を聞いてしばらくすると該当部分になりますよ。

 

トイ・ストーリー2を以前から知ってた人はM-1グランプリを見るたびにトイ・ストーリーのことを思い出してたのでしょうか。

 

 

また、勝ち上がり3組による最終決戦での出囃子はサム・スペンスが演奏する「Salute to Courage」です。

こちらはあまり聴き馴染みがないかも知れませんね。

M-1グランプリの紹介VTRでのBGM

決勝進出者の紹介VTRのBGMはHi-STANDARDが歌う「Can’t Help Falling In Love」でした。

※2017年の第13回から2019年の第15回まで。

紹介VTRとは出場漫才師が登場する直前に流れるVTRのことです。

このVTRが流れた直後に出演者がステージに登場となります。

 

「Can’t Help Falling In Love」は「Love Is a Battlefield」というアルバムに収録されてます。

 

デジタルでダウンロードはこちらから出来ます。
↓↓
Love Is a Battlefield/Hi-STANDARD

 

 

2020年の第16回はVan Halen(ヴァン・ヘイレン)の「Jump」でした。

Amazonでダウンロード出来ます。

Van Halen「Jump」

これどこかで聴いたことある曲ですよね。

1983年に発表された大ヒット曲なんですよ。

 

2021年の第17回の紹介VTRに使用されていた曲は「take on me(テイク オン ミー)」という曲です。

ノルウェーのシンセポップ・バンドa-ha(アーハ)の曲ですが、М-1で使用されたのはドイツの5人組バンド0 Eight 5 Teens (オー・エイト・ファイブ・ティーンズ)によるカバーバージョンです。

 

「ラリー・モンキー」というアルバムに収録されてます。

しかし、今はどこの販売店でも入手出来なくなってます。

 

M-1グランプリのDVDでは出囃子が違う?

M-1グランプリはDVD化され販売されてますが、DVD版ではこのYes we can, can, can, can,Can, can, can, can, canは流れません。

恐らく著作権とか版権の問題だと思われます。

 

音楽を使用しようとするとそれなりのお金もかかりますしねえ。。

テレビで見てたときのような臨場感は無くなりますが仕方ありません。

 

 

M-1グランプリを目指す若手の大会は関西でよく行われてます。

主な大会にNHK上方漫才コンテスト、ABCお笑いグランプリなどがあります。

この二つの大会の歴代優勝者についてなどまとめた記事がありますのでこちらもどうぞ。

NHK上方漫才コンテストの歴代優勝者一覧と関東での放送

ABCお笑いグランプリ歴代優勝者とABCお笑い新人グランプリの歴史

 

近年では全国でも観られたりもしますのでチェックしてみてください。

 

M-1グランプリの出囃子のダウンロード

M-1グランプリの出囃子と、直前の登場曲、紹介VTRのときのBGMについて紹介してきました。

ダウンロードや試聴のリンクは先ほども案内しましたが改めてまとめます。

全てAmazonへのリンクになります。

 

1曲ずつ購入するのもいいですが、AmazonMusicUnlimited(AmazonMusicアンリミテッド)へ加入するとAmazonMusicの音楽が無料でダウンロード&オフライン再生出来るのでおすすめです。

 

各ページの曲の再生ボタンを押すと「1億曲を広告なしで、自由に聴き放題」の案内が出ますので「今すぐ加入する」ボタンから加入出来ますよ。

 

出囃子

Because We Can

 

出囃子の直前の登場曲

Zurg’s Planet (From “Toy Story 2”)

 

最終決戦での出囃子

Salute to Courage

 

2017~2019年の紹介VTRのBGM「Can’t Help Falling In Love」は「Love Is a Battlefield」というアルバムに入ってます。

Love Is a Battlefield/Hi-STANDARD

 

2020年の紹介VTRのBGM

Van Halen「Jump」

 

AmazonMusicUnlimited(AmazonMusicアンリミテッド)はこちらのページからも加入出来ますよ。
↓↓
AmazonMusicUnlimitedを試してみる

初回30日無料体験が出来ます。

タダで1億曲が聴き放題です。

時期によってはキャンペーンで3か月無料だったりしますのでページを確認してみてください。

ラッキーに巡り合えるかも知れませんよ。

 

 

他のサブスクではdヒッツでも配信されてます。

こちらから
↓↓
dヒッツでBecause We Canを聴いてみる

dヒッツも初回31日無料でお試し出来ます。

楽曲のダウンロードも可能です。

まとめ

M-1グランプリの出囃子の歌詞は、イエスウイキャンキャンキャンキャンキャンキャンキャンキャンキャンと歌ってました。

英語の歌詞ということもあってなかなか聞き取りにくく、何て言ってるのだろうと疑問に思ってる人も多かったようです。

Because We Canという曲名だということも分かりました。

出囃子の前の登場ファンファーレみたいな曲はトイストーリー2で使われてた曲だったのも意外でしたね。

Because We Canという曲は今や完全にM-1グランプリの音楽みたいになってますから、選曲した人のセンスも恐るべしですね。