Amazonの「あとで買う」ってどこ?確認や追加・削除の仕方を解説!

Amazonで買い物してるとき、買おうと思ったものはカートに入れていきますよね?

そしていざ、レジに進む!となったときに

あとで買うに追加しました

と画面に出てきて焦った経験ないですか?

 

「あとで買う」ってどこにあるのん?

ほしいものリストの場所はすぐに分かりますが、「あとで買う」はなかなか見つかりません。

 

ここではAmazonの「あとで買う」リストの確認方法や追加・削除の仕方を解説します。

実は「あとで買う」はカートの中にありました

Amazonのあとで買うリストはどこにある?

Amazonで買い物するときの「あとで買う」がどこにあるか解説していきます。

 

Amazonのページでカートをクリック(タップ)してください。

Amazonあとで買う

 

カート内に「あとで買う」商品の一覧(リスト)が出てきます。

スマホではこんな感じ。

 

「あとで買う」は実はカート内にあったんですね。

これではなかなか見つからんはずですわね。

Amazonの「あとで買う」商品の削除のやり方

「あとで買う」一覧(リスト)で、削除したい商品の削除ボタンをクリックすると削除できます。

Amazonあとで買う削除

スマホではこんな感じ↓。

 

Amazonの「あとで買う」に勝手に商品が入ってるのはなぜなのでしょうか。

その理由は、カートに入れてた商品が一時的に在庫なしになったり取り扱い中止になったりするときにあります。

カートの中の商品が売り切れなどで無くなると自動的に「あとで買う」に移動されるのです。

身に覚えがないのに「あとで買う」に商品が入ってるのはこのせいだったんですね。

Amazonの「あとで買う」への追加方法

まず、「あとで買う」にしたい商品をカートに入れます。

 

そのあと、カートに移動して購入せず「あとで買う」ボタンをクリックします。

 

スマホの場合

スマホの場合は購入画面をずーっと下にスクロールすると数量を指定する画面が出てきます。

数量を0個にすると「あとで買う」に自動的に追加されます。

 

スマホアプリの場合

スマホアプリには「あとで買う」ボタンがあるのでそれをタップすれば追加できます。

 

「あとで買う」に入れた商品はいつまで残る?

 

「あとで買う」に追加するメリット

なかなか見つけにくい「あとで買う」ですが、「あとで買う」に入れるメリットもあります。

その一つが、価格変動が分かるということです。

Amazonで取り扱われてる商品は買うタイミングによって価格が変わります。

なので気になる商品を「あとで買う」に入れておけば、「あとで買う」に追加したときの価格とその後の価格の違いを比較することができます。

 

ただ、逆に高くなってる場合もあるので注意しましょうね。

まとめ

Amazonで買い物するときは色んな商品を見て回って複数タブを開いてあれこれと商品を選んでます。

買うもの決めて決済!となったときにあとで買うに追加しましたと画面に出てきて焦りました。

取り扱い中止になったり在庫がなくなったりしたんでしょうね。

 

もう一回商品を見たいのに「あとで買う」ページがどこにあるのか分からず困りました。

「あとで買う」はカートの中にあったんですね。