携帯電話の090と080の違いより時代は070と060

ほとんど誰もが持ってる携帯電話。

その電話番号は090から始まるものと080から始まるものがあります。

その違いは何なのでしょうか。

ステータスの違い?とか思ってしまいますが、簡単に言うと、

携帯電話の番号は090で始まる11ケタにしてたけど、みんなが携帯電話持つようになって番号が足りなくなったから080から始まる番号も携帯用に使うことにしました~

ってことです。

携帯の080はいつから?

携帯電話の電話番号が090から始まる11ケタになったのは1999年です。

平成11年に11ケタになったと覚えておくと覚えやすいですね。

080が使われるようになったのは2002年(平成14年)です。

こうして見ると携帯番号が11ケタになってから、080が出てくるまで3年しかなかったのですね。

 

それ以降に新たに契約した携帯電話はだいたい080スタートの番号でした。

なので若い人の番号はほとんどが080かも知れませんね。

090は古いから使ってるのはおじさん?

080から始まる番号を持ってるのは若い人だとお話しました。

ということは090の番号を持ってる人はおじさんなのか?って話になりますよね。

 

まあ、間違ってはないと思います。

もちろん、おじさんだけじゃなくおばさんもいますが笑

実際の話、私は40代ですが、同年代の人はほとんど090から始まる番号です。

080の番号の人は20代であったり、携帯を無くして新しく携帯電話を契約し直したという人たちです。

 

身近な例でも分かるように、ある年代以上になるとほぼみんな090です。

しかも090-31××の番号を持ってる人は、携帯電話が世に出始めた頃から持ってる人である可能性が高いです。
携帯電話番号の歴史についてはこちらの記事をどうぞ
↓↓

昔の携帯電話番号は10桁!ケータイ030時代からの変遷を古い順に

090はレア

今となっては090はレアですね。

ですが、契約したタイミングで090に空きがあると090の番号をゲットできます。

誰かが解約したらその番号が空きますよね。
その空いた番号が新規契約者に割り当てられるのです。

といっても解約されてすぐ、というわけではなく、その番号が使われるのは半年くらい寝かせてからですが。

090が欲しいと思っても、なかなかそのタイミングに合いませんから090の番号がゲットできるかどうかは完全に運です。

ただ、そのようにして得た090は必ず以前誰かが使ってた番号の使いまわしになるので、たまに全然知らん人からの電話がかかってきたりします。
前の人の友達とかでしょうね。

携帯は080どころか070の時代

若い人は080とか言ってましたが、2013年からは070から始まる電話番号も携帯電話にも割り当てるようになりました。

070はずっとPHSの番号でしたが、2013年からは携帯電話とPHSどちらの番号にも使用されるようになりました。

また、格安SIMを新たに契約するとほぼ070の電話番号になります。

格安SIMというのは、楽天モバイルとかUQモバイルとかmineo(マイネオ)とかのCMでよく見るスマホ料金の安い通信サービスのことです。

mineo↓
スマホそのまま安くなるmineo!月額基本料金1,310円(税抜)〜

 

そのうち080もレアになっていきますね。

そして時代は060へ

070もそろそろ枯渇するということで、060から始まる番号の導入の準備がされてます。
いつからかはまだはっきりしませんが秒読み段階ではあります。

ちなみに060は10桁時代にPHSの番号として使われたことがあります。

 

まとめ

090が古くさいとか言われますが、もう既に080も古いと言われる時代になってきています。

といいますか、同年代との付き合いだけですと回りがほとんど090の番号ですから、若い人たちの間では080が当たり前ということに気づきもしませんでした。

「おっ080!新しいやん」とか言ってしまいそうです。

もう070の時代です。

070から始まる番号を聞いても「PHS?」などとおっさんみたいなことを言わないようにしましょう。