携帯電話の090と080の違いについて考えてたら070も060も出てきた

ほとんど誰もが持ってる携帯電話。その電話番号は090から始まるものと080から始まるものがあります。

その違いは何なのでしょうか。

ステータスの違い?とか思ってしまいますが、答えを言うと

携帯電話の番号は090で始まる11ケタにしてたけどみんなが携帯電話持つようになって番号が足りなくなったから
080から始まる番号も携帯用に使うことにしました~

ってことです。

携帯の080はいつから?

携帯電話の電話番号が090から始まる11ケタになったのは1999年です。
平成11年に11ケタになったと覚えておくと覚えやすいです笑

080が使われるようになったのは2002年(平成14年)です。
080が出てくるまで3年しかなかったのですね。

それ以降に新たに契約した携帯電話はだいたい080スタートの番号でした。

なので若い人の番号はほとんどが080かも知れませんね。

090はおじさん?

080から始まる番号を持ってるのは若い人だとお話しました。

ということは090の番号を持ってる人はおじさんなのか?って話になります。
まあ、間違ってはないでしょうね。
もちろんおじさんだけじゃなく、おばさんもいますが笑

ある年代以上になるとほぼみんな090です。

しかも090-31××の番号を持ってる人は携帯電話が世に出始めた頃から持ってる人である可能性が高いです。
携帯電話番号の歴史についてはこちらの記事をどうぞ
↓↓

昔の携帯電話番号は10桁!ケータイ030時代からの変遷を古い順に
今の携帯電話の電話番号は090、最近では080から始まる11桁の番号です。昔はは携帯電話の番号が10桁だったんです。携帯電話が普及し030だけで足りなくなってくると、080も追加されるようになります。あの頃は、遠方にかけるには030を040に変えてかけなければならなかったのです。

090はレア

今となっては090はレアですね。

契約したタイミングでは090に空きがあると090の番号をゲットできます。
誰かが解約したら半年くらい寝かせてからその番号を使います。

ただ、そのようにして得た090は必ず以前誰かが使ってた番号の使いまわしになるので、
たまに全然知らん人からの電話がかかってきたりします。
前の人の友達とかでしょうね。

携帯は080どころか070の時代

若い人は080とか言ってましたが、2013年から070から始まる電話番号も携帯電話にも割り当てるようになりました。

070はずっとPHSの番号でしたが2013年からは携帯電話とPHSどちらの番号にも使用されるようになりました。

また、格安SIMを新たに契約するとほぼ070の電話番号になります。

そのうち080もレアになっていきますね。

そして時代は060へ

070もそろそろ枯渇するということで060から始まる番号の導入の準備がされてます。
いつからかはまだはっきりしませんが秒読み段階ではあります。

ちなみに060は10桁時代のPHSの番号として使われたことがあります。