自転車通学のメリットとデメリットを紹介!自転車通学すべき高校生とは

通学方法にも色々ありますよね!

徒歩、自転車、電車などがあります。

「今、電車通学をしているけど自転車通学に変えたいな」

という人もいるかもしれません。

今回は自転車通学のメリットやデメリットを、エピソードも交えながら紹介していきます。

自転車通学のメリットをエピソードと共に紹介

自転車通学のメリットを紹介します。

運動になる

自転車って漕ぐとかなり運動になりますよね。

長距離はもちろんのこと、坂道を漕いで登るときはとてもしんどいです。

ですが、プラスに考えると体を鍛えられるという点があります。

運動部の子で「あえて長距離通学をして体を鍛えている」という人もいるほどです。

私は田舎に住んでいたため、中・高生の頃は自転車で通学というのは叶いませんでした。

大学生になって初めて自転車通学を経験して、長い距離を走ると疲れるけど自分の好きなところに行けるのでとても楽しかったのを覚えています。

時間を自由に使える

電車やバス通学だと、出発時間を気にしますよね。

朝は乗り遅れないように頑張って起きないといけないし、帰りも間に合うように考えて動きます。

その点、自転車だと出発時間も帰りの時間も自分で決めることが出来ますよね!

朝、寝坊してしまって電車だったら乗り遅れて遅刻するかもしれません。

しかし、自転車なら頑張って漕げば間に合います!

実際に私も、遅刻しそうになったことがありますが自転車をかっ飛ばして間に合ったことが何度もあります。

ですが、急ぐと危険も伴うので時間に余裕をもって動くようにしましょう。

満員電車からの解放

朝の満員電車ってストレスですよね。

でも自転車通学だとその悩みがなくなります。

車と違って朝の渋滞に巻き込まれる可能性も低いです。

自然を感じられる

自転車通学してると季節のいい時期はとっても気持ち良いです。

1年自転車で通学すると、周りの景色や気温などで季節をより実感することができます。

天気の良い朝など気持ちよくて気分も爽快です。

交通費の節約になる

電車通学だと定期代がかかります。

自転者は1度購入すれば、長く乗れるので良いですね。

といっても毎日乗っているとパンクしたり、チェーンの部分に不具合が出たりします。

メンテナンスもしてあげましょう。

自転車通学のデメリットをエピソードと共に紹介

続いて、自転車通学のデメリットを紹介します。

天気に左右される

自転車通学でつらいのは雨の日ではないでしょうか?

雨具を使っても、どうしても完全には濡れるのを防げないですよね。

傘さし運転は危険ですし、今では禁止されてます。

私も雨の日は時間がかかっても歩いて通学していました。

どうしても自転車で行くとなるとカッパを着て乗る必要があります。

移動時間を有効に使えない

電車やバス通学では、移動時間中も有効に使えますよね。

座席に座れたらまとまった時間が取れるので、勉強などにも使えますし動画を見たりも出来ます。

私は中学がバス通学、高校が電車通学だったのでテスト前になるとみんなテキストを開いて勉強していたのが思い出されます。

汗をかく

自転車を一生懸命漕いだら、汗をかきます。

特に暑い夏は登校するときから汗だくですよね。

高校生が自転車通学するのに適した距離はどれくらい?

自転車通学するのに適した距離はどれくらいなのでしょうか?

通学にかかる時間が15~20分くらいだと、疲れることもなく通えそうですよね!

距離にすると、5kmくらいです。

30分~1時間だと、距離にして15km程度です。

なので、最適な距離は15km程度くらいまでではないでしょうか?

 

ですが、誰にでも挑戦しやすくて、通学が負担にならない距離は5kmくらいだと思います。

 

普段から運動習慣があって、もう少し距離が長くても大丈夫だ!という人は15kmくらい走れるかもしれません。

運動部に入っている人なら、体力もつくし一石二鳥かもしれませんね!

でも自転車で1時間走ろうと思うとかなりハードですよね。

通学で疲れ果ててしまうと授業にも影響が出てしまいます。

これから自転車通学してみようと思う人は無理のない範囲で始めてみましょう。

まとめ

自転車通学のメリットやデメリットについて紹介しました。

自転車通学のメリットは、

  • 運動になる。
  • 時間を自由に使える。
  • 交通費の節約になる。
  • 自然を感じられる

などがありました。

デメリットは、

  • 天気に左右される。
  • 移動時間を有効に使えない。

などでした。

今回、改めて考えてみると自転車通学にはメリットがたくさんあるなと思いました。

中でも、時間を自由に使えるというのは大きいなと思います。

電車やバスだと時刻表を気にしてないといけないので、制限されることもあります。

私も学生時代はバスや電車通学の期間が長かったので、「自転車通学は学校が終わったら自由に帰れるし、少し寄り道も出来たりして良いな」と思っていました。

大学生になって自転車に乗るようになって、すごく自由を感じました。

ただ、天気が悪い日は少し憂鬱になるかもしれません。

自転車で行く日、電車で行く日など上手く分けるのも良さそうです。

くれぐれも、安全には気を付けてくださいね。