本ページはプロモーションが含まれています

オートミールの作り置きを冷蔵庫に入れるときは注意!最適な保存方法紹介

日本でも最近注目されているオートミール。

 

ご飯と一緒に食べたり小麦の代わりにパンケーキやお好み焼きに使ったりとアレンジ万能で楽しみ方がたくさんありますよね。

 

そんなオートミールって、みなさん作り置きなんてされていますか?

作り置きすると何日くらいもつのでしょうか?

 

今回はオートミールの作り置きの保存方法や、冷蔵庫保存する際の注意点などをまとめました。

 

そもそもオートミールの作り置きって日持ちするの?

オートミールは栄養価も高く、美容と健康に良いというこことで注目されています。

ただ、食べる都度に調理するとなると結構めんどくさいですよね。

まとめて作っておいても日持ちすればいいのにと思いますよね。

 

はい、保存しましょう。

まとめて調理しておけば、急いでいる時だってお手軽に食べることができます。

便利ですね。

 

ただ、常温保存は避けること!

必ず冷蔵・冷凍してくださいね。

 

キウイの日持ちはこちらをチェックしてみてください。
↓↓
キウイを冷蔵庫に入れてしまった!1ヶ月放置は?買ってからどのくらい持つ?

 

そもそもオートミールの作り置きは冷蔵・冷凍でどれくらい日持ちする?

オートミールの作り置きは冷蔵、冷凍でどれくらい日持ちするか説明していきます。

 

◆冷蔵の場合

オートミールを米化して冷蔵保存する場合、日持ちはだいたい2~3日です。

ただし、牛乳や豆乳に浸けてオーバーナイトするような、火を通していないものについては、翌日までに食べきるようにしてくださいね。

 

調理したオートミールは乾燥しないように、蓋つきの密閉容器に入れるか、ラップをぴっちり巻いて保存してください。

 

◆冷凍の場合

オートミールを米化して冷凍保存する場合、日持ちはだいたい1週間です。

冷蔵よりもやっぱり日持ちしますので、余った分は冷凍庫に入れておくのがおすすめです。

火を通していないものも冷凍OKです!

 

保存するときは冷蔵するときと同様に、乾燥しないようにするのがポイントです。

ラップをぴっちり巻いたあと、ジップロックなどに入れておくと乾燥から防ぐことができます。

 

食べる時はレンジを使って解凍しましょう。

一気に加熱すると爆発する恐れがあるようですので、最初は1分ずつなど様子を見ながら加熱していきましょう。

 

卵焼きの日持ちについてはこちらの記事にまとめてあります。
↓↓
卵焼きは冷蔵庫での日持ちは何日?翌日のお弁当に使える作り方

 

オートミールの作り置きの保存方法・おにぎりやグラノーラ

作り置きのレシピをいくつか紹介していきますね。

 

〇枝豆と塩昆布のおにぎり

1番多く食べられるのはお米代わりでしょうか。

たくさん作って冷凍庫にストックしておきましょう。

 

≪材料≫

オートミール:100g

水:140cc

プロセスチーズ:2個

冷凍枝豆:40g

塩昆布:10g

白いりごま:大さじ1

 

  1. ボウルにオートミール、水を入れて軽く混ぜます。
  2. 1分くらい放置して水を吸収させましょう。
  3. レンジ(500w)で3分ほど加熱します。
  4. 取り出したら、枝豆、プロセスチーズ、塩昆布、しろいりごまを混ぜます。

プロセスチーズはあらかじめ5mmくらいに切っておきましょう。

  • 小分けして握ったら完成です。
  • 冷凍分はラップでぴっちり巻いて、冷凍庫へ入れましょう。

 

オートミールのぷちぷちと、枝豆の食感がとっても楽しいです。

朝食やお弁当にピッタリですよ。

もちろん、枝豆の代わりにツナやコーンなどでも。具は色々アレンジしてみてください。

 

〇パンケーキ

まとめて焼いて、冷凍しておきましょう。

お子さまのおやつや朝食にもピッタリです。

 

≪材料≫

オートミール:60g

牛乳(豆乳):200cc

卵:2個

ベーキングパウダー:小さじ1杯

はちみつ:小さじ2杯(かける用には別に用意しましょう)

 

  1. 耐熱容器にオートミール、牛乳、はちみつを入れて、レンジ(500w)で3分加熱します。(ふやけてとろみが出るまで)
  2. 取り出したら粗熱を取ります。
  3. ベーキングパウダーと卵を加えて、混ぜます。
  4. フライパンに生地を流し入れ、焼きます。
  • 焼き方は普通のパンケーキと同じです。
  • 食べる分はお皿に入れます。保存する分はラップでぴっちり巻いて冷凍庫で保存しましょう。

 

〇手作りグラノーラ

グラノーラは水を使わないので、冷蔵庫で1週間、冷凍庫では1ヶ月も日持ちします!

ジップロックや密閉できる容器に入れて保存しましょう。

冷凍大好きな我が家はもちろん、冷凍庫です。

 

≪材料≫

オートミール:5杯半カップ

お好みのナッツ:半カップ

お好みのドライフルーツ:半カップ

メープルシロップ:大さじ2~お好みの量で(はちみつでもOK)

ブラウンシュガー:大さじ1

ココナッツオイル、サラダ油:大さじ1ずつ

塩:ひとつまみ

 

  1. ココナッツオイルを垂らしたフライパンにオートミールを入れて、軽く炒めます。
  2. 香ばしい匂いがしてきたら火を止めて、別の容器へ移します。
  3. 同じフライパンにサラダ油とメープルシロップ(はちみつ)、ブラウンシュガー、塩を入れて、1分ほど温めながら混ぜ合わせます。
  4. ①のオートミールと刻んだナッツやドライフルーツを入れ、茶色く色がつくまで弱火で炒めます。
  5. バットなどにあけ、広げて冷まします。

 

グラノーラは水に浸かっていないので、食べたい時に冷凍庫から出せばすぐ食べられるのもステキなポイント☆

これは本当におすすめです。

 

レーズンの消費期限・賞味期限についてはこちらの記事にまとめてあります。
↓↓
レーズンの賞味期限はどれくらい?保存方法と開封後の日持ちは?

 

まとめ

オートミールの作り置き保存ができるとなると、今までよりも気軽に食事に取り入れたりできそうですよね。

今回ご紹介したレシピなど試してみてください。

 

テキストのコピーはできません。