本ページはプロモーションが含まれています

入学式の持ち物はこれ!高校生活のスタートで気を付けること

高校に入学してわくわくドキドキ。

でも入学式に持っていく持ち物は何を用意すればいいの?と困ることもあります。

そんな不安を解消するために、この記事では高校の入学式に必要な持ち物や服装などついて詳しく解説します。

 

高校の入学式に必要な持ち物

中学からの友達が一緒なら友達とも相談できますが、一人っきりだと相談できる相手もいなくて不安ですよね。

高校の入学式に持っていくと安心な持ち物を紹介します。

 

筆記用具とメモ帳

入学式では校長や担任の話を聞くことになります。

重要な伝達事項などがある場合もありますから忘れないようにメモ出来るようにしておきましょう。

 

カバン

教科書や書類なども配られる場合があります。

 

マスクやハンカチ

ハンカチは汗を拭いたり、トイレのあと手を拭いたりなど何かと必要です。

 

上履き

入学式は体育館やホールなどで行われることが多いです。

上履きが必要になります。

 

高校の入学式で気を付けること・服装やマナー

高校の入学式に出席する際に服装やマナーなど気を付けることを解説します。

 

服装は制服があれば当然ですが制服で入学式に出席しましょう。

制服がない学校の場合はフォーマルな服装が望ましいです。

男子ならスーツやジャケットを着ていくのが無難でしょう。

女子では、なんちゃって制服で出席する人も多いです。

ガーリー系のセットアップも可愛くておしゃれで良いと思います。

 

いずれにせよ、清潔感のある服装で行きましょう。

派手な色や柄は避けましょう。

 

マナー

入学式ではしっかり挨拶を忘れずに。

第一印象は大切です。

話を聞くときは真剣に聞き返事ははっきりとしましょう。

また、周りの人ともコミュニケーションを取って、友達づくりのきっかけを作るようにしたいですね。

高校の入学式に髪を下ろすのは?

高校の入学式では髪の毛は下ろしていってもいいのでしょうか。

学校によっては結んで行くことと決められてる場合もありますよね。

もし、事前に注意事項として通達されてた場合は校則などに従いましょう。

 

特に取り決めのない場合は、髪の毛は下ろして行ってる生徒が多いです。

なので下ろして行っても特に問題はないと思います。

念のために髪ゴムを持っていっててもいいかも知れませんね。

 

入学式では比較的控えめな髪型にしておくのが無難です。

 

まとめ

高校の入学式は新しい生活の始まりです。

持ち物や服装、マナーに気を付けて新しい環境を楽しいものにしましょう。

テキストのコピーはできません。