転勤での引っ越しは何日前にするのがベスト?友達の作り方や挨拶の仕方

初めて転勤を言い渡された人は、どのように引っ越しをしたらいいか悩んでいるのではないでしょうか?

転勤が決まったら、引越しは何日前するのがいいのか?

転勤が決まったら早いに越したことはありませんが、約30日前から動くことをオススメします。

色々と手続きもあり大変ですので早めに行動することに越したことはありません。

ではここからは、引っ越し先でどうやったら友達を作ることができるのか?

引っ越し先で挨拶する時の粗品はどうしたらいいか?

お答えしていきましょう!

引っ越し先で気の合う友達を作るには?

引っ越しをするのは誰もが不安になることですよね。

ただでさえ慣れない土地で生活するだけでも不安なのに、近くに一緒にご飯に行ってくれる友達がいなかったら、さらに不安になってしまいます。

そうならないためにも、引っ越し先で友達を作れる方法を知っておきましょう!

挨拶は必ずするべし!

最近引っ越してきました!とアピールすることで、周りの人もあなたを気にかけてくれる間違いありません。

挨拶することで周りからの印象も良くなります。

いざという時にあなたの味方になってくれることでしょう!

挨拶などを後回しにすると、周りから「感じ悪い人だな」と思われてしまうので注意しましょう。

お店の常連になるべし!

家の近くのお店に通って常連になりましょう。

店員さんと仲良くなることで話す機会も増え、最近引っ越しをして来たばかりだとアピールすることができます。

きっと他にも常連さんはたくさんいるでしょうし、それをきっかけに友達になれること間違いありません!

この方法は高確率で友達ができると思います。

最初は初めて行くお店に入りづらいかもしれませんが、勇気を出しましょう。

SNSを利用するべし!

この方法は最も現代的で手をつけやすいかもしれません。

今はSNSで友達も恋人も作れる時代ですよ。

目的に応じたサービスがたくさんあるのでオススメです!

この方法だと人見知りの人でも、最初はSNSを通して交流できるところから始められるのでいいですね。

SNSやサービスを利用して「友達が欲しい」と目的でやっている方と、確実に出会えるので、ぜひ試してみて下さい。

きっと同じ悩みを抱えている方はたくさんいます。

では続いては、最初に必ずやるべきこと、「挨拶について」をご紹介していきましょう。

引っ越し先の挨拶に粗品は必要?

粗品

引っ越しの際に必ず挨拶まわりをしましょう!

粗品は必須ではありませんが、あるとないとでは相手の反応も違ってきます。

用意しておくことをおすすめしておきます

 

最近は「引っ越し挨拶しない」という方も増えているようですが、ご近所さんとの関係を良好にするために挨拶はしておいたほうが良いですよ。

きちんと引っ越し挨拶をすることで、少なくとも挨拶ができるくらいの常識はある人だと、相手に安心してもらえるというメリットがあります。

引っ越してきた人が挨拶どころか顔すら見せないのは、隣に住んでいて不信感に繋がってしまう可能性もありますよね。

悪い印象さえ与えてしまいます。

面倒くさがらずに挨拶周りはしましょうね。

 

では、引っ越し挨拶の粗品を渡すタイミングについてお話します。

引っ越しが完了してから、なるべく早く、遅くとも1週間後ぐらいまでに挨拶するようにしましょう。

もちろん訪問する時間は配慮した上ですること!

午前10時頃~午後6時頃までを目安にしましょう。

お渡しする粗品は、必ず使う日用品をオススメします。
食べ物だと好みもありますしね。

もし不在が続くよなら、メッセージカードを書いてポストにかけておくのでも、大丈夫ですよ!

まとめ

いかがでしたか?

今回は転勤に伴う引っ越しについてお話をさせていただきました。

初めての転勤や引っ越しの時は誰だって不安です。

自分から行動をすれば、誰でも引っ越し先で友達は作れることがわかりましたね!

また挨拶や粗品についてもお話をさせていただきました。

私自身が20歳から今まで、計10回も引っ越ししている引っ越し貧乏です。

毎回挨拶は必ずします。

もちろん中には時間が合わずにお会いできない方もいます。

いつもお渡ししているのはラップやタオルですね。

また引っ越し先での友達の作り方について、友達を作るためには自分から行動しなくてはいけません。

待っていても友達ができることはないですから。

今回ご紹介した方法で是非友達を作ってみてください。

今から転勤で引っ越しするそこのあなた!
ぜひこの記事を参考にして下さいね。